はぎれで簡単♪ハンドメイド。自分だけの宝物をつくりませんか?

何かを作れるほどの大きさもないけど、お気に入りだったり、思い入れがあって捨てるには忍びないなぁと思う余り布ありませんか?今回は、前回ご紹介したちょうちょうのブローチをアレンジして、はぎれで簡単にハンドメイドできちゃう可愛いお花のブローチの紹介したいと思います!

簡単はぎれでハンドメイド♪ちょうちょうのブローチからのアレンジ

何に使っていいかわからないけれど、捨てられない…。前回は、そんなお気に入りの布やはぎれをちょうちょうのブローチにしたてました。今回はそのブローチで作ったちょうちょうの羽を、花びらとして使い、お花のブローチにアレンジします!

材料

●花びら用布 直径3.4cmの円×5枚
●縫い糸
●縫い針
●お花の中心用のビーズ5個ほどまたはペップ5本ほど(または刺繍糸等少々)
●フェルト(布と同じぐらい)
●接着芯(片面アイロン用) 直径2cm×5枚(またはキルト芯)
●ブローチピン
●筆記用具
●フェルトの型取り用の紙
●直径2cmの円の厚紙
●はさみ
●あれば花びらに付けるビーズや刺繍糸など

作り方

① ちょうちょうのブローチと同様に…布の裏面の真ん中に直径2cmの接着芯を置きアイロンで貼る。

② 布の端から3~4mm入ったところをぐし縫いして、接着芯の上に接着芯と同じ大きさの厚紙(2cm)をのせて、糸をぎゅっと絞る。絞った糸が開いてしまわないようにそうっと厚紙を取り出し、もう一度よく絞って、玉止めをし、糸を切る。絞って布が凸凹しているのでアイロンで押さえておく。花びら1枚出来上がり。

③ 同様に花びらを全部で5枚作る。

④ 花びらの真ん中に次の花びらを重ね、順番に5枚を重ねる。

⑤ 仕付け糸で留める。

⑥ 花びらが重なっているところを表に見えない様にまつり縫いする。仕付け糸を取る。
(作り方④~⑥)

⑦ ⑥の花びらを紙の上に置き、輪郭をなぞって描く。なぞって描いた線より2mmほど内側(小さく)を切る。(ちょうちょうの作り方、画像を参考に)

⑧ フェルトの上に⑦の型紙を置いて輪郭を描き、切り抜く。

⑨ 花びらの中心にビーズ等を縫い付ける。

⑩ 切り抜いたフェルトとお花を重ね、まつり縫いをする。

⑪ ブローチピンを縫い付けて出来上がり!
(作り方⑦~⑩)

簡単はぎれでハンドメイド♪お花ブローチ色々


ピンクのお花ブローチ

花びらの中に綿を入れ、花びらに刺繍をしました。桜や梅、桃をイメージしてみました~♪(上の画像左)
アクセントに1色だけ濃いピンクの布を使いました。綿を入れるとぷっくりとして可愛いです。

3種の布のお花ブローチ

3種類の布で花びらを作りました。(上の画像右)
ペップをお花の中心に使いました。
ペップを半分に折り、ワイヤーか糸で巻いて結びカットし、カットしたところにボンドを付けてお花の中心に挿し、裏に出た部分にもボンドを付け、フェルトをのせてくっつけます。そのあとの作り方は同じです。

4枚花びらのブローチ

花びらを4枚にしました。
フェルトの上に一枚ずつ、まつり縫いでくっつけて、お花の中心にフレンチノットの刺繍をしました。四隅を5mmほど縫って、少し花びらを立たせました。(お花ブローチの最初の画像です。)

小さな切れ端の布で簡単に作れる、小さくて可愛いいブローチです。
眠っているはぎれを活用できて、気分もすっきり!可愛く生まれ変わらせてみませんか?


【あなたにおすすめの記事】
■お気に入りの布、捨てないで!はぎれで楽しむハンドメイド♪
■セリアの「手織りツールセット」でオリジナルコースターを作ろう
■手作りピアスのパーツに100均の造花を使って簡単に
■かぎ編みで簡単&可愛いハンドメイドピアス・イヤリング♪
■ハンドメイドリングの作り方♡オフィスにもOKなホメられリング


更新日:2018年7月31日 / 公開日:2018年3月16日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録