アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ワンランク上を目指す!スッキリ小顔リフトアップマッサージ法

ふと鏡を見た時に「フェイスラインがもたついてきた」「むくんでる」「老けた気がする」「法令線が目立ってきた気がする」など年齢とともに気になるお肌のお悩みはありませんか?毎日スッキリとハリのあるお顔で過ごしたいもの。エステティシャンの筆者が自宅でできるスッキリ小顔リフトアップマッサージ法をご紹介します。

目次

小顔になれるリフトアップマッサージ①蒸しタオルでお顔を温めて血行促進

クレンジング、洗顔後、水で濡らしたタオルを絞りレンジで40秒ほど温めてちょうどいい熱さにし、お顔を覆い少し圧をかけながら温めましょう。

お首や肩なども同時に温めると気持ちよくより効果的です。マッサージの前に温めることで血液やリンパが促進され、緊張した筋肉がほぐれやすくなりマッサージによるリフトアップ効果も高まります。

小顔になれるリフトアップマッサージ②クリームや美容オイルを活用する

フェイスクリームや美容オイルを少し多めに取り滑らすようにマッサージをしましょう。何もつけずにマッサージをおこなうと摩擦の原因ともなります。クリームやオイルの効果によって保湿力も高まるので一石二鳥です。

小顔になれるリフトアップマッサージ③指の関節を使いながらマッサージ

指の第一関節、第二関節を使い、

(1)顎から耳の下に向かって
(2)口角から噛み合わせに向かって
(3)小鼻からこめかみに向かって

(1)~(3)の手順を5回~10回繰り返し、表情筋をゆっくり滑らすようにほぐしながらマッサージします。

小顔になれるリフトアップマッサージ④指でトントン目元マッサージ

目元の皮膚は薄いため過剰にこするとシワを作る原因となるので、約30秒ほど優しくトントンと叩くようにマッサージをおこないましょう。

小顔になれるリフトアップマッサージ⑤眉毛の下の筋肉をグッと持ち上げる

眉頭に薬指、眉山に中指、眉尻に人差し指をおき、眉毛の下にある筋肉をグッと持ち上げましょう。目の奥の疲労や筋肉が動きやすい場所なので持ち上げて緩めるを10回ほど繰り返しましょう。

小顔になれるリフトアップマッサージ⑥こめかみから髪の生え際、おでこから生え際に向かって

指の第一関節、第二関節を使い、

(1)耳の付け根
(2)こめかみから髪の生え際
(3)おでこから生え際に向かって持ち上げるように

(1)~(3)の手順を5回~10回繰り返してマッサージしましょう。

小顔になれるリフトアップマッサージ⑦お顔全体のツボを押しましょう

(1)顎下
(2)口の下
(3)口角
(4)小鼻
(5)噛み合わせ
(6)耳の付け根
(7)こめかみ
(8)黒目の下
(9)眉頭の下
(10)眉山
(11)こめかみ

の順でお顔のツボを約3秒ずつ押しましょう。

小顔になれるリフトアップマッサージ⑧もう一度蒸しタオルで温める

もう一度①と同じように蒸しタオルでお顔、お首、肩を温め、サッとお顔の表面に残っているクリームやオイルを拭き取りましょう。

小顔になれるリフトアップマッサージ⑨スキンケアでたっぷり保湿と毛穴の引き締め

コットンたっぷりに化粧水をとり、優しくタッピングしながら保湿しましょう。シートマスクを事前に冷蔵庫で冷やしておき、美容成分を与え毛穴を引き締めましょう。最後に乳液、クリームを塗ります。

年齢とともに、筋力の低下や血液循環やリンパの流れが悪く老廃物が溜まることでお肌のくすみやフェイスラインのもたつきへと繋がりますので、週に2、3回日々のスキンケアのついでにマッサージを取り入れてみるだけで翌日のメイクノリ、表情がシャープになった印象になりますので取り入れてみてはいかがですか?


【あなたにおすすめの記事】
■顔コリを解消して!オトナの小顔と上質肌を手に入れよう♡
■効果を感じた小顔体操&マッサージ
■太い脚は生活習慣のせいだった!自宅で簡単♪足痩せトレーニング
■太って見える理由はあごのたるみかも!?たるみ解消方法
■乾燥肌・敏感肌の人にオススメ!保水バリアクリーム


/

この記事の著者

寒川あゆみ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録