超優秀♡コスメの収納は“ボックス収納”が便利!

コスメやメイク道具って種類が多いですよね!つい増えてしまいがちなモノで、収納の仕方も悩むもの。実はコスメやメイク道具は“ボックス”を使うとスッキリ使いやすく収納することが出来ます。上手に収納ができるとメイク時間の短縮にも繋がります。今回は超優秀なコスメボックス収納をご紹介します♪

超優秀コスメボックス収納のやり方①小さめで洗えるメイクボックスを使う

コスメやメイク道具って小さいモノが多いですよね。だから大きいボックスを選ぶと余白が増えてしまい、かえって収納しづらくなってしまいます。コスメが収まる大きさで出来るだけ小さいボックスが好ましいです。

そしてもう一つ需要なのが、「洗えるボックス」であること。メイク道具って結構汚れますよね。パウダーファンデーションやアイシャドウなどから粉が漏れたりすることもあります。清潔に使うためにもじゃぶじゃぶと「洗えるボックス」であることが重要です。

我が家で使っている収納ボックスは、無印良品の「ポリプロピレンコットン・綿棒ケース」と「ポリプロピレンブラシ・ペンシルスタンド」。メイクボックスシリーズの中でも小さめなサイズのボックスです。ポリプロピレン素材なので思いっきり洗えて便利ですよ!

超優秀コスメボックス収納のやり方②種類別や使用頻度別に分ける

収納するケースが決まったら、コスメやメイク道具を種類別や使用頻度別に仕分けて下さい。日常的に使うモノばかりでなく、特別な日のバッチリメイクに使いたいコスメもあったりしますよね。そのような場合は「使用頻度別」に分けて収納すると、メイク時間が短くなりますよ。どれも良く使う場合は、「種類別」に仕分けるとメイクの時に選びやすくなり、これまた時短に繋がります。

そしてこの仕分けの時に、「使っていないコスメ」は思い切って処分しましょう!開封の後の化粧品は雑菌が繁殖したり、酸化して品質が劣化したりします。直接肌につけるものなので「使うモノ」だけを残し、それを使い切るようにしましょう。

超優秀コスメボックス収納のやり方③立てて収納する

そして収納は「立てる」と使いやすいです。立てずに重ねて収納すると下のモノが取りづらく、存在すら忘れることになりかねません。「立てる」と「重ねない」を意識するだけで、グッと使いやすい収納になりますよ。

この「立てる収納」の時に、「小さなボックス」が活きてきます。大きすぎるボックスだと立てても倒れてしまうことが多いですからね。やはり「小さめ」の「洗える」ボックスがコスメ収納には適しています。

超優秀コスメボックス収納のやり方④収納する場所は生活習慣に合わせる

最後に収納する場所の話です。これは「使いやすい場所」であれば何処でもかまいません。

我が家の場合は「洗面所」に収納しています。基礎化粧品もヘアスタイリング剤も全部洗面所で、着替え以外の身支度が全て洗面所で完結するようにしています。

でも家族が多いと一人で洗面所を独占出来ない場合もありますよね。リビングでメイクをする人もいれば、寝室でメイクをする人もいます。収納場所はメイクをする場所の近くが好ましいので、それぞれの生活習慣に合わせて収納場所は選ぶようにして下さいね!


【あなたにおすすめの記事】
■無印良品と100均グッズで♪コスメ収納術を大公開♡
■簡単&使いやすい!無印良品アイテムのコスメ収納
■無印良品・ダイソーグッズが超優秀♡絶対使えるコスメ収納特集
■謎のアイテム入ってない?美人を生み出すメイクボックスの作り方
■部屋をすっきり☆無印アイテムをつかった収納術♪


更新日:2018年11月20日 / 公開日:2018年3月30日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録