ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

管理栄養士おすすめ!パソコンで疲れた目におすすめ「新にんじんの塩麹リボンラペ」

管理栄養士・お野菜レシピ考案家のいまむらゆいです。テレワークが増え、パソコンに向かう時間が増えたり、家でテレビや動画を見る時間が長くなっていませんか?そんなときに気をつけたいのが「疲れ目」。目の疲れを感じたときにオススメしたい食材は人参です。今回は春が旬の新人参の甘みを生かし、塩麹を使って仕上げた、見た目にもかわいいラペのレシピをご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 10分(漬け時間除く)

疲れ目には「にんじん×◯◯」!

栄養豊富というイメージも強い人参ですが、さまざまな栄養素がある中でも、特に注目したいのが「β-カロテン」です。

目の健康を保つ成分として、視力の維持に役立ちます。

油に溶けやすい性質を持つβ-カロテンは、油と合わせて摂ることで、体内への吸収率もアップします。調理の際には、炒めたりして油と合わせる料理がオススメです。

今回ご紹介するラペは、人参にオリーブオイルを合わせて、β-カロテンの吸収をアップ、疲れ目改善に効果的な一品です。

少し加熱して甘みを引き出すことで、はちみつなどの糖類を加えなくても美味しくいただけます。

新にんじんの塩麹リボンラペ

材料(作りやすい分量)

人参 1本(600w3分)
オリーブオイル 大さじ2
酢 大さじ1
塩麹 小さじ1
粗びき黒こしょう 適量

作り方

① 人参はピーラーでリボン状にする。耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジで600w3分加熱する。

② ボウルに人参以外の材料を全て入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせる。

③ ②に粗熱の取れた①の人参を加えて和える。冷蔵庫に入れ、15分以上味をなじませ、出来上がり!

ポイント

・人参の食感をさらに生かしたいときは、電子レンジの加熱時間を少し短めにするのがおすすめです。

いかがでしたでしょうか。疲れ目には「にんじん×油」の組み合わせがオススメです。酢を使っているラペは、作り置きにも最適。

ラペが一品加わるだけで、鮮やかな人参の色で、食卓も華やかになりますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

「#簡単レシピ」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

いまむらゆい

管理栄養士・お野菜レシピ考案家

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録