アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

愛され女子はここが違う!ポイントは「愛の伝え方5パターン」

「愛の伝え方」には色んな方法がありますが、あなたは、どんな方法でパートナーに愛を伝えているでしょうか?この「愛の伝え方」を、ベテランの結婚カウンセラー、ゲーリー・チャップマンの言葉を借りて、ご紹介したいと思います。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

愛を伝える言語パターンとは?

チャップマン氏によると、人は、それぞれ愛を伝える言語パターンに違いがあるそうです。あなたは、次の5つうち、どの言語パターンが得意でしょうか?どのパターンを使って愛を伝えているでしょうか?

①ポジティブな言葉

褒め言葉や感謝の言葉です。「すてきね」「ありがとう」など、ポジティブな言葉を素直にパートナーに投げかけることです。ある女性は、パートナーが帰ってくると必ず、「おかえりなさい。今日もありがとう」と、ねぎらいと感謝の言葉を毎日伝えたところ、家事や育児を積極的に手伝ってくれるようになったそうです。

②時間の共有

時間は最高のギフトです。人生の時間は有限なので、忙しくても、できるだけ一緒に過ごす時間をつくることで愛が伝わります。ただ一緒に過ごすだけではなく、チャップマン氏は、「上質な時間(クオリティタイム)であることが大切だ」という教えです。たとえ一緒にいても頻繁に携帯電話をチェックしたり、TVを見ながら生返事をするのでは、上質な時間にはなりません。

私が講師を務めたセミナーでは、「パートナーが自分よりも、携帯電話の方を大事にしていると感じたことがありますか?」という質問に、80%以上の方が、「Yes」と答えました。全身全霊で相手に向かい合うことで、上質な時間を共有できます。

③プレゼント

心のこもったギフトです。誕生日やクリスマスといった特別な時だけでなく、あなたとの何気ない会話を覚えていて、「これ、欲しいと言っていたよね」とプレゼントされると感激しませんか?物だけでなく、心のこもった手紙も愛を伝えるギフトです。

④サービス行為

パートナーのために無償で何かをする行為です。見返りを期待してする行為ではありません。相手の欲しい情報を集めたり、希望を満たそうと動くことで、積極的に愛を伝えます。会っていないときでも、パートナーを喜ばせたいと、頭と心を働かせることです。

⑤スキンシップ

「ぬくもり」で愛を伝えることです。スキンシップは、パートナーの存在を大事だと、肯定している行為です。

あなたの得意な第一言語は?

チャップマン氏は、この5つのパターンのうち、人にはそれぞれ得意な「第一言語」があるというのです。「パートナーに愛が伝わらない」「パートナーからの愛を感じない」と思うとき、この言語パターンがお互いに違うことがあるというのが、チャップマン氏の教えです。

例えば、「私はポジティブな愛の言葉が欲しい」と思っていても、パートナーは、「一緒にいるから愛は伝わっている」と思っているかもしれません。

愛される人は、より多く与える

筆者はキャリアコンサルタントとして、延べ3,000人の女性にお会いしてきてきましたが、パートナーに深く愛されていると実感している女性は、積極的に自分から「より多くの愛を与える」ということを自然に行っていました。
深く愛される女性とは、パートナーの第一言語がどれなのかを確かめ、それを尊重してあげられる人なのです。

まずは自分から、パートナーの受け取りやすい「第一言語のボール」を投げてみましょう。


執筆者:横田真由子



14

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録