出しっぱなしでもスッキリ!トレーを使ってゼロアクション収納

更新日:2018年4月10日 / 公開日:2018年4月10日

毎日のように使うものっていちいち出し入れするのが面倒で、出しっぱなしになりがち。家族みんなが使うものは特に!そんな毎日使うものにおすすめなのがトレーを使ったゼロアクション収納!使う場所、すぐ見えるところにトレーや浅い蓋なしボックスにまとめるだけ!出し入れの手間は変わらないのに散らかった印象激減です!

毎日使うもの、家族みんなで使うものは動かず取れる収納が◎!

毎日使うものってどんなものがありますか?
すぐに思いつくのがテレビやエアコンのリモコンですよね!
家族みんなで使うから、ソファやテーブルの上に出しっぱなしになりがちなものNo.1ではないでしょうか。

そんなリモコン、引き出しの中が定位置になっていると戻すのが面倒になってさらに行方不明率が上がります。
だからこそおすすめしたいのが、いつもテレビを見る場所からさっと手が届く場所にトレーでまとめるだけのゼロアクション収納!

我が家ではソファから手が届く高さ棚にトレーを置いて並べています。
かっこいいデザインのリモコンならいざ知らず、通常のリモコンがたくさん並んだ光景があまり好きではないのでよく使うリモコンは蓋トレーの上に、あまり使わないリモコンは下のボックスに入れて隠してます。さっと届いて、戻すのも楽ちん!深さはありませんがほどよく存在感を薄めてくれています。

トレー収納をおすすめする理由

トレー収納をおすすめする理由は3つあります。

・まとまり感が出る
・モノを手に取るまでのアクションゼロ!戻すのも楽ちん!
・お掃除が楽

例えばキッチンカウンターに置いているこのトレーには、お買い物リスト、ペン、ピルケース、飴が入った小物入れが置かれています。それぞれは全く関連のないものですが、トレーというひとつの場所でまとまりが生まれている気がします。
もしこれだけのものをトレーを使わずバラバラに置いたとしたら、雑多で散らかった印象になってしまうのは間違いありません。

そしてトレーのおかげで油や水が飛びやすいキッチンカウンターの拭き掃除がとても楽になりました。
トレーひとつ持ち上げるだけですから!

「取る」「戻す」のアクション数は増えることなく、出しっぱなしの印象を消してくれるトレーを使った定位置収納。
めんどくさがり屋さんには特におすすめです!


【あなたにおすすめの記事】
■プロが教える!お部屋をスッキリきれいに見せるコツ
■ここだけ!と決めるお片付けルーティンでキレイに見せるコツ♪
■メイクしやすいだけじゃない!見た目も可愛いコスメ収納♡
■簡単ハンドメイドでかわいい丸底収納ボックス♡
■狭い部屋でも実現可能?心地よい暮らしに部屋の広さは関係ない!



この記事の著者

ログイン・無料会員登録