ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

爽やかレモンと豆腐肉団子の食べるヘルシースープ

お豆腐と鶏肉のお団子を、たっぷりの野菜と一緒に食べるヘルシースープです。レモンの香りと爽やかな酸味で、さっぱり。お腹いっぱい食べても、嬉しいローカロリー!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 20~25分

このレシピのポイント

このレシピでは、レモンを皮ごと使います。扱う時のポイントを二つ紹介します。

① ワックスや農薬の除去

ほとんどの柑橘類には、農薬が散布されています。もちろんレモンも例外ではないので、オーガニックや無農薬の表示がない限り、しっかりと洗いましょう。

まず、小鍋に湯を沸かします。沸騰したらレモンをそのまま10~15秒ほど湯にくぐらせたら取り出して、流水を使い、スポンジ等で擦り洗いをします。

こうすることで、熱で柔らかくなったワックスや農薬が溶け、洗い流しやすくなります。

② 苦み成分

レモンの皮には香り成分と一緒に苦み成分も入っています。特に白いワタの部分は苦み成分が多く、スープに入れて煮込むとスープ自体が苦くなってしまいます。火を止めた後、熱いうちにレモンを上に乗せれば、苦くなるのを防げます。

乗せるだけでも、レモンの風味も酸味もスープに移り、十分美味しくいただけます。

爽やかレモンと豆腐肉団子の食べるヘルシースープの作り方

材料(4人分)

〇鶏ひき肉 200g
〇木綿豆腐 150g
〇にんにく 1/2かけ
〇片栗粉 小さじ2
〇酒 小さじ1
〇塩 ひとつまみ
〇ブラックペッパー 適量
Aキャベツの葉 2枚
A玉ねぎ 中1/4個
A固形ブイヨン 2個(または顆粒ブイヨン8g)
A水 600~650ml
Aオリーブオイル 小さじ2
A塩コショウ 適量
Bレモン 1個
B赤黄パプリカ 各1/8個ずつ
Bイタリアンパセリ 適量

準備

・木綿豆腐は、キッチンペーパーで2重に包んで皿に乗せ、電子レンジ600wで1分半ほど加熱する。粗熱が取れるまで、上に皿をもう1枚乗せ重しをし、しっかり水気を切る。

・レモンは、お湯にくぐらせた後、良く洗って5~6mmの幅の輪切りにする。

・赤黄パプリカは、粗みじん切りに、にんにくは、みじん切りにしておく。

・キャベツは千切りに、玉ねぎは薄切りにしておく。

作り方

① ボウルに、〇印の材料を全て入れ、粘りが出るまでよく混ぜ、肉ダネを作る。出来たら一口大に丸め、表面に片栗粉(分量外)をまぶす。

② 鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎをしんなりするまで中火で炒めたら、水と固形ブイヨンを入れる。

③ 煮立ったら、1を入れ鍋肌が沸々してきてから1分半~2分ほど火を入れる。

④ 上にキャベツを乗せ、フタをして1分ほどまたはキャベツがしんなりするまで煮る。

⑤ 塩コショウで味を調えたら、火を止める。

⑥ 上にレモンの輪切りを並べ、赤黄パプリカを散らし、イタリアンパセリを添えて出来上がり。

肉ダネは、手で丸めても良いですし、スプーンですくってラフな形のままお鍋に入れても良いと思います。

すっきりした味と爽やかな香りが楽しめる、食べごたえのあるスープです。大盛りで食べてもカロリーは低めなので、ぜひ作ってみて下さいね!


【あなたにおすすめの記事】
■材料はレモンと塩だけ!魔法の万能調味料♪『塩レモン』
■煮込むだけ♪低カロリーなのに満足できる!温玉入り食べるスープ
■もち麦入り!食べる根菜スープ
■たった8分で朝から温活!たっぷりきのこの生姜スープ
■“料理家さん家のきちんとごはん”スープが主食に☆アレンジ調理


執筆者:茂木奈央美

更新日:2018年4月14日


20

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録