アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

絶対崩したくない日のスタメンアイテム♡最強ベースメイク2選

暖かくなってくると、メイク崩れが気になることも増えてきます。崩れたことに気が付いても、忙しくて直す時間がなかなかとれない事もありますよね。そんな事にならないように、メイク時に皮脂防止系の下地を活用してみましょう!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

皮脂防止系下地とは?

メイク崩れの主な原因は皮脂崩れです。
肌が乾燥していると、これ以上水分蒸発するのを防ごうと肌は皮脂を過剰に分泌します。
また、睡眠不足や掘る本バランス、腸内環境が優れないなど内側からの様々な影響でも皮脂が過剰に分泌されてしまうこともあります。
気温が上がると皮脂の分泌量も増えるというデータもあるので、皮脂崩れが起きやすい季節となってきます。

そこで、皮脂がでても広がらないようにしてくれるのが皮脂防止系アイテムです。
皮脂防止系アイテムの多くはシリコーンが配合されていて、塗るとさらっとした仕上がりになります。
皮脂が広がらず、日中の皮脂崩れ悩みを少なくしてくれるアイテムです。
こちらをメイク前に上手く活用することで、日中のメイク崩れを防止しましょう。

スキンケア感覚で使える皮脂ケアアイテム

スキンケア感覚で皮脂を防止したいという方にオススメのアイテムがこちらです。

・クリニーク ターンアラウンドセラム AR

クリーム状の美容液で、肌に広げるとさらっとした仕上がりになります。
伸びがいいので、少量で広範囲に伸ばすことができます。

メイク前だと、化粧水、乳液・クリームなどの後にこちらを使うのがオススメです。
カラーはついていないので、ベースメイクは他アイテムで仕上げたいという時に使いやすいアイテムです。

手軽に試しやすい皮脂防止系下地

ベースも一緒に済ませたいという方にオススメのアイテムがこちらです。

・セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 ピンクベージュ

ドラッグストアで手軽に購入できるプチプラコスメブランドのセザンヌの皮脂防止系下地です。
先ほどのクリニークのものとは違い、液状タイプになります。

こちらも伸びがよく、塗った後もべたつきなどを感じません。
明るい肌色の液で、自分の肌をワントーン明るくできるようなカラーです。

皮脂防止系アイテムの活用方法

皮脂防止系下地を使う時は、ちょっとした活用方法でより効果を感じやすくなります。
まず1つ目は、顔全体に塗るのではなく皮脂がきになる部分を中心に塗るということです。
人によって、皮脂がでやすい場所が違うかと思います。Tゾーンなのか、頬なのか、フェイスラインなのか、などあると思うのでその部分を中心に塗りましょう。
顔全体に塗ってもいいのですが人によっては重たく感じる方もいらっしゃいます。暑い日はただでさえ顔に色々と塗って重くなってしまうのは避けたいですよね。

2つ目は、クレンジングはしっかりと行うことです。
シリコーン自体は、毛穴に詰まることはありませんが、皮脂やメイクと混ざり合いそのまま放置してしまうとニキビの原因にもなります。
これは、シリコーンに限ったことではないのですが、その日の汚れはその日のうちに落とすということをしっかり行いましょう。

暖かくなってきても、肌状態に合わせて下地などを活用し、1日綺麗な顔をキープしましょう。


【あなたにおすすめの記事】
■ファンデの上からトントンするだけ♡ツヤ肌生み出す優秀アイテム
■失敗メイクでテカリ顔…メイク初心者さんがやりがちな失敗5つ
■下地で作るツヤ肌!保湿力もコスパも優秀なおすすめコスメ
■透明感を演出するメイク術!くすみカバー下地・コンシーラー
■韓国コスメの下地はどんどん変化している!最新韓国コスメ事情


執筆者:常岡珠希

更新日:2018年4月15日


42

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

COMING SOON

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

COMING SOON
ログイン・無料会員登録