傷んだ髪の毛はNG!男性から見るキレイな女性の条件5つ

キレイな女性、というとどんな人を思い浮かべるでしょうか?顔立ちが整っていたり、スタイルが良かったりと、色んなことを思い浮かべると思いますが、生まれ持ったものだけでなく、キレイな女性と思われるポイントが実はあるんです。今回は、男性から見るキレイな女性の条件5つをご紹介します♪

①髪がキレイ

髪は女の命とも言われるほど女性のキレイを左右するもの!髪のケアがきちんとされていると、細かいところにもきちんと気を配れる素敵な女性として見られます♪
特に髪は、清潔感が出るところでもあります。ボサボサのままだったり、ブリーチやブローのしすぎで髪が傷んでいたりすると、なんとなく雑で清潔感がないイメージに。

毎日のケアは難しくても、一週間に一回トリートメントをしたり、定期的にヘッドスパに通うなど、髪のお手入れを心がけましょう!

②身だしなみが整っている

キレイな女性は見た目をキレイに整えています。髪がボサボサだったり、ヨレヨレの服を着ていたりするということは、自分の見た目にあまり関心がなく、自分自身を大切にしていないということと同じ。

自分の身なりをきちんと整え、常にキレイでいることを意識していることが自信にもつながり、キレイであり続けられる秘訣です♡

③笑顔が素敵

顔立ちが整っていたり、メイクしたり、服やネイルを頑張って、パッと見がキレイであることも大切ですが、普段の表情もキレイを作るポイントに。あまり表情が変わらなかったり、いつも怒ったような顔をしていると、「怖い」や「性格がきつそう」といったマイナスなイメージがついてしまいます…。

逆に、常に笑顔でいる人は人当たりがよく、接していて気持ちの良いもの。「女は愛嬌!」というように、笑顔でいることを心がけると、全体的に優しくふんわりとしたイメージになり、見た目も内面もキレイな女性という風に見られます♪

④言葉づかいや所作がキレイ

どんなに美しい身なりをしていても、言葉づかいや所作が汚かったり雑だったりすると、乱暴で気品がないイメージに。言葉づかいや一つ一つの動作を丁寧にすることで、女性らしい気品の溢れた魅力的な女性に映ります♡

キレイは見た目だけの問題ではなく、行動も意識することも大切です。

⑤メイクや服装が清楚で自然体

男性はあまりケバケバしたメイクや、派手な服装を好まない傾向に。キレイでいようとすることは大切ですが、やりすぎはNG!あくまで自分の素材を生かしたナチュラルなメイクや服装を心がけることで、爽やかで清楚なイメージになります。

美やキレイは作られるものでなく、内面を磨いたり努力したりして内側からにじみ出るもの。自分なりの自然な美しさを目指してみましょう♡

今回は、男性から見るキレイな女性の条件5つをご紹介しました。元々の顔立ちの良さやスタイルなども関係ないわけではありませんが、男性が「キレイ」だと思う女性に共通することは、「キレイでいようと努力できること」にあります。
内面を磨いたり、キレイを常に意識してケアを行っていくことで、キレイは叶うんです♡元が違うから…と思わずに、ぜひキレイで素敵な女性を目指しましょう♪

「#男性心理」の記事をもっと見る


更新日:2018年4月26日 / 公開日:2018年4月26日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録