垢抜けには季節感が大切♡明るめ&立体感のある「夏の美人見え眉」の作り方

更新日:2021年7月10日 / 公開日:2021年7月10日

夏はヘルシーで軽やかなカラーのメイクが似合う季節ですよね。ポイントメイクに合わせて眉メイクも夏らしい雰囲気にアップデートして、夏の美人見え眉を手に入れましょう。

STEP① 眉の下側のラインを決める

まずは眉の大まかな位置を決めるために、眉の下側にアイブロウペンシルでガイドラインを引きます。

太すぎずシャープさのある形が夏メイクに似合う眉です。

眉尻は小鼻と目尻を結んだ延長線上に作るとバランスの良い美人眉になります。

STEP② アイブロウペンシルで描き足す

続いては、アイブロウペンシルを使用して眉毛が薄い部分を描き足していきます。

眉頭側はあまり手を加えず抜け感を残すことを意識しましょう。

STEP③ アイブロウパウダーで埋める

アイブロウペンシルで眉の大まかな形が描けたら、アイブロウパウダーを使用して全体を埋めながらぼかしていきます。

眉尻に向かって濃くなっていくようなグラデーションを意識して塗っていくとメリハリのある眉になります。

夏らしい軽やかさを出すために普段より明るめのパウダーを使用するのもおすすめです。

STEP④ アイブロウマスカラで仕上げる

仕上げはアイブロウマスカラです。

アイブロウペンシルやアイブロウパウダーよりワントーン明るいアイブロウマスカラを使用すると、眉に立体感が出ます。

眉頭は毛を立ち上げるように塗り、中央から眉尻にかけては毛流れを整えるように塗っていきます。

アイブロウマスカラで眉全体のトーンがなじんだら夏の美人眉メイクの完成です。

崩れ防止アイテムで夏の暑さに負けない眉に

最後に夏の眉メイクの強い味方、崩れ防止アイテムを併せてご紹介します。

NARS スマッジプルーフ アイシャドーベース
アイメイク用のベースアイテムですが、眉メイクのベースにも仕込んでおくことでメイクの崩れにくさが格段にアップします。

マキアージュ ドラマティックミスト
メイクの仕上げにキープミストを使用することで、メイクしたての綺麗な状態をキープすることができます。

崩れ防止アイテムも取り入れながら、夏の美人見え眉メイクにチャレンジしてみてくださいね。

【あなたにおすすめの記事】
■そのアイシャドウの塗り方NGかも!知ってる人は絶対やらない「3つの残念アイメイク」
■垢抜けない原因は眉にアリ!眉のスペシャリストが教える「残念眉を垢抜け眉にするコツ」
■今っぽ感NO.1は抜け感のある大きな目♡こなれ顔になれるデカ目の作り方



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録