メイクマニアがたどり着いたテク特別に教えます♡究極のデカ目メイク

更新日:2021年7月15日 / 公開日:2021年7月15日

こんにちは、mimiです。今回は、メイクマニアの私がたどり着いた「とにかく盛れるデカ目メイク」をご紹介します!難しい工程はないので、ぜひ最後まで見てマネしてくださいね♡

アイシャドウ

キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ 24 メロウミルクティー 

肌なじみのいいナチュラルカラーだからこそ、ケバさは出ず自然に盛れます!

① 上まぶた全体にCをのせる

② 下まぶたにAとBを混ぜて広めにのせる(暗くなりすぎないよう、BにAのハイライトを混ぜてます)

③ Dを目尻にのせる
※特に下まぶたの目尻部分はデカ目メイクには大事なポイントになります!

④ ★を黒目上と黒目下にのせる

アイライナー

デジャヴュ ラスティンファインE ブラックブラウン

デカ目メイクには必須のアイライナー!

ブラックだと優しすぎるし、ブラックだと強調され過ぎる…。そんな時にオススメなのがブラックブラウンのカラーです!

① まつ毛の隙間を軽く埋める(抜け感を出したい場合は埋めなくてもOK)
※まつ毛の隙間を埋めると黒目が大きく見えます

② 目尻はオーバーめに引く
※がつんとしたブラックだと浮いてしまいますが、ブラックブラウンだと浮かないのでオーバーラインに持ってこいです♡

マスカラ

D‐UP パーフェクトエクステンションマスカラ ブラック

マスカラはブラックでまつ毛の存在を際立たせるのが◎です。

① 根元から中間まではこまかく動かして、毛先はスーッと逃す

② 下まつ毛はサッサッサッと撫で付けるように塗る。
※塗りにくい目頭や目尻部分はブラシを縦にすると塗りやすいです。

デカ目作りには欠かせないマスカラですが、あまりにもゴテゴテに塗りすぎるとケバく見えてしまいます。

できるだけ自然にふさっと、繊細に長さを出るものを選ぶのがポイントです。

自然なのに目が大きく見えるデカ目メイクが完成しました!

いかがだったでしょうか??

普段使っているアイテムでも、塗り方を意識するだけでだいぶ印象が変わると思います。

ケバさを出さず、ナチュラルにデカ目を作りたい場合は以下を意識してみてください。

・アイシャドウはナチュラルカラー

・アイライナーはブラウンブラック

・まつ毛は長さ重視で、自まつ毛が伸びたような仕上がりを目指す

ぜひ試してみてください♡

【あなたにおすすめの記事】
■そのアイシャドウの塗り方NGかも!知ってる人は絶対やらない「3つの残念アイメイク」
■垢抜けない原因は眉にアリ!眉のスペシャリストが教える「残念眉を垢抜け眉にするコツ」
■今っぽ感NO.1は抜け感のある大きな目♡こなれ顔になれるデカ目の作り方



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録