暑くてもマスクでも可愛いをキープ♡1日中崩れない!すぐマネできる簡単アイメイク

更新日:2021年7月28日 / 公開日:2021年7月28日

コロナ禍でマスク生活が当たり前のいま。目元しか見えないのでアイメイクは大切ですよね!でも真夏の気温とマスクで崩れてしまう…という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は暑くてもマスクをしていても崩れないアイメイク方法をご紹介します。どれもすぐ真似できるテクニックなので、ぜひチャレンジしてくださいね。

真夏のマスクにも負けない!崩れないアイメイク

コロナ禍のいま、悩みの種になるのがマスク。湿気や汗で蒸れてしまってメイクが崩れてしまいますよね。

せめてマスクから出ているアイメイクだけでも崩さずに保ちたい!ということで、今回は崩れないアイメイクをご紹介します。

ポイントはアイシャドウベース!崩れないアイシャドウの塗り方

まずはアイシャドウの塗り方からチェックしていきましょう。どんなカラーでも応用できるものなので、ぜひ参考にしてみてください。

① アイシャドウをすぐまぶたに塗るのではなく、まずはアイシャドウベースから!まぶたに3点置きします。

② 次にアイシャドウベースを指でぼかしながらなじませましょう。

③ ベースが完成したらアイシャドウの登場です!アイシャドウは粉質のしっとりとしたモチのいいものが◎

ベースカラーをアイホール全体に、メインのカラーは二重幅に、締め色は上まぶたと下まぶたの黒目から目尻にかけて入れていきます。この時のポイントは密着度の高くなる指でアイシャドウをのせること!

目のキワなどの細かい部分はチップや細いアイシャドウブラシで入れるのがおすすめです。

④ 仕上げに一番明るいラメカラーを目元全体に入れたら完成です♪

崩れないメイクのポイントは、アイシャドウベースを使うことと、密着度の高い「指」で塗ること!

特にアイシャドウベースはメイクの持ちをよくしてくれるだけでなく、目元のくすみを飛ばしてくれるのでアイシャドウ本来のきれいな発色を楽しめますよ。

ポイントはアイテム選び!崩れないアイライナー&マスカラメイク

ここからは崩れないアイライナーとマスカラメイクをご紹介。

時間がたつとともににじんでパンダ目になってしまわないよう、夏は特に注意したいところ。

崩れないメイクのポイントはアイテム選びから!早速チェックしていきましょう。

アイライナー

アイライナーはリキッドタイプを選ぶようにしましょう。ペンシルタイプよりも落ちにくく、にじみにくいのでおすすめです。

またアイラインを引いた後にアイシャドウを上から重ねると、自然に仕上がりにじみにくくなりますよ!

マスカラ

マスカラはウォータープルーフをチョイス。マスクをしていると湿気が目元に行き、カールが取れやすくなります。キレイなアイメイクをキープするためには、汗や水などに強いウォータープルーフのマスカラがおすすめです!

まずはマスカラを塗る前にマスカラ下地を塗って下準備。そのあとにマスカラを塗っていきましょう。またマスカラはボリュームタイプよりもロングタイプの方が、長時間セパレートまつ毛をキープすることができますよ。

いかがでしたか?今回は崩れにくいアイメイクをご紹介しました。どれも簡単に試せるテクニックばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

イラスト:あおいみのこ

「#アイメイク」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■垢抜けない…を即解決!簡単&可愛い「1週間ヘアアレンジ」
■ゴム3つで結ぶだけ!不器用さんでも絶対に可愛くなれる「お手軽ヘアアレンジ」のつくり方
■サッと5分で完成!起きたままの髪でカンタン&超時短♡垢抜けヘアアレンジ12選



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録