アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

ワンパンで簡単!煮込みいらず!フレッシュトマトのキーマカレー

たっぷりの香味野菜を炒めて旨みをアップ!フレッシュトマトを使った、炒めて作るキーマカレーの作り方をご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 20分

キーマカレーとは

挽き肉を使ったカレーの事をインド料理で、キーマカレーと呼びます。

キーマとは、「細かい肉」の意味で、細切り肉や挽き肉を使ったカレーをキーマカレーと言います。お肉の種類や作り方の決まりは特に無く、スープに近いものや水分の少ない日本のドライカレーのようなものまで様々な種類があります。

細かいお肉を使っていれば、全てキーマカレーの仲間になります。

フライパンで簡単!煮込まないフレッシュトマトのキーマカレー

材料(3~4人分)

合いびき肉 300g
玉ねぎ 中1/2個(120~130g)
にんじん 2~3cm(40~50g)
セロリ 1/3本(40~50g)
セロリの葉 適量
トマト 中1個(220~230g)
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ
ローリエ 1枚(あれば)
固形または顆粒ブイヨン 1個(4g)
カレーパウダー 大さじ1と小さじ1
ガラムマサラ 適量またはお好みで
塩コショウ 少々
しょう油 小さじ1
オリーブオイル 大さじ1

準備

・にんにくとしょうがは、みじん切りにしておく。

・玉ねぎは6~7mm、にんじんは4~5mmほどの大きさのみじん切りにしておく。

・トマトはヘタを取り、皮を剥いて、1cmほどの角切りにしておく。

・セロリは筋を取り、6~7mmのみじん切りにし、セロリの葉は粗く刻んでおく。

作り方

① フライパンに、にんにく・しょうが・オリーブオイルを入れたら火を点け、香りが出るまで炒める。

② 玉ねぎとローリエを加えたら、焦がさないように弱めの中火で透明になるまで炒める。

③ にんじんとセロリを加え、しんなりするまで更に炒める。

④ 合い挽き肉と塩こしょう、カレーパウダー、ブイヨンを加え、色が変わるまで良く炒める。

⑤ 火が通ったら、トマトとセロリの葉、しょう油を加えて馴染むまで炒める。

⑥ 塩コショウ(分量外)で味を調え、ガラムマサラをお好みで加えたら出来上がり。

調理のポイント

・トマトの皮は、口に残りやすいので、湯剥きしたり包丁を使って薄く皮を剥くと、口当たりも良くなります。

・挽き肉を炒める時、あまり崩さず、上から少し抑えて焼き付けつるようにすると、大きめの塊になり、お肉の食感がより味わえます。一方、よく崩しながら炒めると、他の材料と混ざり合い、馴染みますので、お好みで炒め方を調節してみて下さい。

・ガラムマサラは、辛さと深みを出してくれますが、熱に弱いので、最後に入れるか、火を止めてから入れると香りと風味が残ります。

生のトマトを使うと、缶詰とはひと味違う、さっぱりとした味わいになります。また、カレーパウダーを使うことで、カレールーより油っぽくならないので、ヘルシーに食べられますので、ぜひ、試してみて下さいね!

「#カレー」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■おうちで簡単に再現できる♪一杯150円!吉野家風の牛丼レシピ
■【保存版】もう1品に!お弁当に!万能おかず「肉みそ」レシピ
■トースターで簡単に焼ける!スパイシーなタンドリーチキン
■史上最高に簡単などんぶりレシピ・とろとろ親子丼の作り方!
■ダイエット中におすすめ!ヒトサラで満足キャベツたっぷりベジ丼


執筆者:茂木奈央美



116

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録