サクふわ食感♡ワンボウルで簡単に作れる!オレンジチョコマフィン

更新日:2021年8月22日 / 公開日:2021年8月22日

ワンボウルで作れて簡単美味しいマフィンはおうちおやつの定番♪今回は暑い夏や爽やか気分の時にぴったりな、相性抜群のチョコ×オレンジの組み合わせで作ったサクふわマフィンのレシピをご紹介します。

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約35分

チョコ×オレンジで美味しいお菓子作り

爽やかで甘酸っぱいオレンジと濃厚で香り高いチョコレート。一緒にいたら喧嘩しそうな組み合わせですが、すごく相性が良く、合わせるととっても美味しいんです♪

オランジェットと言うオレンジピールにチョコをコーティングしたお菓子もあるくらい定番な組み合わせ。

チョコレートのお菓子によく使われる洋酒にグランマルニエとコアントローがありますが、どちらもオレンジのお酒。

グランマルニエは焼き菓子系に、コアントローは生菓子系に少し香りづけに入れるととても香り良く仕上がります。

ぜひチョコとオレンジを組み合わせたお菓子を作る時の参考にしてみて下さい。

オレンジチョコマフィンのレシピ

材料(6個分)

・無塩バター 30g
・植物油 30g
・きび砂糖 50g
・卵 1個
・●薄力粉 100g
・●ベーキングパウダー 3g
・●ココアパウダー 15g
・牛乳 55g
・チョコチップ 30g
・オレンジピール 40g
・オレンジスライス 6枚

ポイント

・きび砂糖でなくグラニュー糖でもOK。
・チョコチップが無ければ板チョコでも可。
・オレンジスライスは市販の缶詰を使用。(製菓材料店などで購入可)無しでも良いし、チョコチップを乗せて焼いても◎

下準備

・無塩バターと卵は常温に戻しておく。
・薄力粉・ベーキングパウダー・ココアパウダーは合わせてふるっておく。

作り方

① ボウルに無塩バター、きび砂糖を入れてゴムベラでよく混ぜる。植物油を加えホイッパーに持ち替えて白っぽくなるまですり混ぜる。

② 常温に戻した卵を加えさらに混ぜる。

③ 合わせてふるった粉類を、牛乳と半量ずつ交互に入れ混ぜる。

④ 粉気が無くなるまで綺麗に混ざったらゴムベラに持ち替える。チョコチップとオレンジピールを加えザっと混ぜる。

⑤ グラシン紙を敷いたマフィン天板に6等分にして流し入れる。(スプーン等で入れても良いですが、絞り袋を使うと入れやすいです)

※マフィン天板が無ければ紙製のカップでもOK。その場合型の8割位まで流し入れるようにして下さい。

⑥ あればお好みでオレンジスライスのシロップ漬けをのせる。(シロップをキッチンペーパーなどでしっかり拭き取ってからのせるように。)

⑦ 170℃に予熱したオーブンで約25分焼成する。

⑧ オレンジチョコマフィンの出来上がり。

濃厚なチョコの中に爽やかなオレンジが香ってとっても美味しく仕上がりました!

マフィンは焼きたてが一番美味しいのですが、このマフィンは冷蔵庫で冷やして頂いても美味しいです。

気温の高い日は冷蔵庫で冷やしマフィンにしても良いかもしれませんね♪おうち時間にぜひ作ってみて下さい。

「#マフィン」の記事をもっと見る



この記事の著者

ログイン・無料会員登録