ユニクロさん…ずっと待ってました♡早くもSNSで話題沸騰!次世代型サニタリーショーツ

更新日:2021年8月27日 / 公開日:2021年8月27日

体調だけでなく気持ちもブルーになりがちな生理中は、少しでも快適に過ごしたいですよね。最近話題になっている吸水機能付きの次世代型サニタリーショーツが、ついにユニクロから発売されることが決定しました。早くもSNSで話題になっていて期待大!さっそく気になる詳細をmichill編集部がご紹介します。

ついにユニクロから次世代型のサニタリーショーツが登場!

エアリズムキュウスイサニタリーショーツ
¥1,990(税込)
サイズ:XS-3XL(※XS、XXL、3XLはオンラインストア限定サイズ)

生理中は体の不調だけでなく、不快感やストレスから気持ちまで落ち込んでしまうことも…。

そんなブルーデーの救世主となってくれる、次世代型のサニタリーショーツがユニクロから発売されることが決定しました!

従来のサニタリーショーツはナプキンを付けて使用するものがほとんどでしたが、最近は吸水機能が付いた、ナプキン不要のサニタリーショーツが注目されはじめています。

「ユニクロのは何か違うの?」と侮るなかれ。はき心地にこだわった快適素材に加え、生理中の女子をしっかりサポートする本格的な作りになっています。

しかも、¥1,990(税込)という手に取りやすい価格帯だから、枚数を揃えやすいのも嬉しいかぎり。

なめらかで伸縮性が高い、サラサラとした肌ざわりのエアリズムの生地を使用。通気性に優れ、汗をかいても蒸れにくく快適です。

クロッチ部分は従来のものよりも長めになっているのがポイント。生地の端が丸みのある形状になっており、フロントまでしっかりガードしてくれます。

サニタリーショーツといえば、重要なのが後ろの部分。見えない部分だからこそ、漏れてしまっていないか気になってしまいますよね。

このように防水シートが背面の端までしっかり付いているから、ヒップを伝って漏れてきてしまうのも防げます。

クロッチ部分は3層構造になっていて安心。肌に直接触れる面の生地はドライ・抗菌防臭機能がついているので、気になるニオイもしっかり抑えます。

30ml~40mlの水分を吸収。寝返りをうったりと意外に動く睡眠中でも、ずれにくくしっかり吸水するので安心です。

さらに、足ぐりやマチ部分はボンディング加工が施されており、縫製の針穴からの漏れまでもしっかりケアできます。

そんな吸水サニタリーショーツはケアが難しいように感じますが、お手入れも簡単。水温30度以下で十分に水洗いした後、漂白剤や柔軟剤は使わずネットに入れて洗濯機で洗うだけ。あとは自然乾燥させればOKです。

カラーバリエーションは全4色を予定♪

カラーバリエーションは、先ほどご紹介したブラウンを含めた全4色が展開される予定です。

こちらはスタンダードなブラック。1枚はマストで持っておきたいカラーです。

深みのある色合いがおしゃれなダークグリーン。サニタリーショーツではめずらしいカラーです。

くすみのある色合いが素敵なパープル。ブルーな気持ちを明るくしてくれそうです。

今回は、ユニクロの次世代型吸水サニタリーショーツをご紹介しました。

公式サイトによると、9月17日(金)銀座店、心斎橋店、オンラインストアにて先行発売、9月20日(月)より全国のユニクロ店舗にて発売とのこと。気になる方は詳細をチェックしてみてくださいね!

※記事内の商品情報は2021年8月24日時点です。

記事協力:ユニクロ

「#インナー」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録