アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

こうすればスッキリ片付く!シンプル&カンタン洋服の収納テク

気が付くと、どんどん増えていきがちな洋服や小物類。我が家も数年前までは、着ていない洋服がたくさんクローゼットにあふれていました。その後、洋服の枚数を見直して、今はきちんと管理できるようになりました。今回は我が家の洋服の収納方法をご紹介したいと思います。

目次

着ていない洋服を手放して、お気に入りのクローゼットに

私は数年前に洋服の見直しをし、何年も着ていなかった洋服を断捨離しました。
それまでは、たくさん洋服を持っていても実際に着ている洋服は少なく、ほとんどがタンスの肥やしになっている状態でした。
今思えば、以前はどの洋服も大切にできていなかったと思います。

洋服の見直しによりクローゼットにも余裕ができ、それまでは季節ごとに2か所に分けて保管していた洋服を1か所にまとめることができ、衣替えをしなくてもよくなりました。
洋服を厳選した分、どの洋服もお気に入りになり、クローゼットを開くのが楽しみになりました。

生活スタイルに合わせて、収納の見直しを

まだ子供が小さく、夜は1階の和室に布団を敷いて寝ていることもあり、1日のほとんどの時間を1階で過ごしています。
1歳の息子は、私の姿が見えなくなると後追いで泣くことが多く、まだまだ目が離せない年齢ということもあり、2階に上がるのは最低限にしています。

現在は、より使いやすい収納を目指し、寝室のクローゼットと和室に衣類用の収納ケースを置いて管理しています。
2階の寝室のクローゼットには外出用の洋服を、1階の和室には部屋着&パジャマと下着類を収納しています。
和室の収納には子供の洋服も収納していて、入浴時にはこちらから私と子供たちの下着とパジャマを出して脱衣所へ持って行きます。
夕方から夜にかけてのバタバタした時間帯に2階へ行かなくても済むので時短にもなっています。

子供服は自分で簡単に収納できる工夫を

4歳の娘は、自分で衣装ケースから洋服を選んで持ってきます。
一度出した洋服を選びなおしてぐちゃぐちゃにすることが多かったので、子供服の収納内には仕切り板を付けました。

何をどこにしまえばよいか分かりやすくなったので、洋服や小物を元の場所に戻してくれるようになりました。
まだ、洋服を上手にたたむのは難しいですが、いずれ自分で洋服の管理をできるようになってくれるといいなと思っています。

コートは玄関のハンガーラックに

夫も私も花粉症のため、コートは玄関に置いてあるハンガーラックに掛けるようにしています。
家の中にコートを持ち込まなくなったので、以前より花粉症の症状が出にくくなりました。
来客時には、こちらにお客さまのコートも掛けるようにしています。

洋服の見直しで、おしゃれを楽しもう

現在の我が家のクローゼットは、現役で活躍している洋服だけが収納されています。
不思議なことに、洋服をたくさん持っていた頃の方が「着る服がない」と悩んでいました。
自分に合うお気に入りの洋服だけを持つようになったことで、以前よりもおしゃれを楽しめるようになった気がします。
たくさんの洋服の管理で困っている方は、ぜひ一度、クローゼットを見直してみませんか?

「#クローゼット」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■少ない服しかもたないって、本当にオシャレなの?
■使える服だけ、賢く収納したい♡衣替えは断捨離のチャンス!
■衣替えに最強!ダイソーの衣類圧縮袋はコレを買って!
■お洒落になりたい子必見♡自分磨きにもなる衣替えのポイント
■安く簡単にできる衣類の引出し収納のアイディア♪仕切り技3選


/

この記事の著者

トモ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録