可愛くてもマジ無理!男子ドン引きの食事シーンでのNG行動5つ

デートをすれば必ずやってくる食事シーン。食事でふたりの距離は近づくもの♡しかし、食事をする場面でポロっと出てしまった女子の行動に一気に恋冷めする男性も。いくら可愛くても食事シーンで不快に思うと「お付き合いは無理」となるんですね…。そこで今回は食事シーンでやりがちな男子ドン引きのNG行動を紹介します!

①スマホをいじる

料理を待っている間にずっとスマホを触っているのは男子をドン引きさせるNG行動。普段から暇があると、ついスマホをいじってしまう女子は要注意ですよ。

スマホをいじり“ながら”の会話は態度が悪く、男子を不快にさせている可能性が大きいんです…。

テーブルについたらスマホは触らないのがベター。また、SNS用に料理の写真を撮る女子は多いですが、男子によっては「料理が冷めてしまう」「店員の視線が恥ずかしい」など不快に感じる行為。

料理をスマホ撮影する時は、せめて男子に一声掛けたほうが好印象ですよ。

②食べ方が汚い

食べ方の汚さは生理的な不快感につながるため、一発アウトという男子も。

ラーメンや蕎麦など、すする系の料理はともかく、基本は食事中に音を立てないのがベター。犬食いのように前かがみで料理を食べるなど、姿勢の悪さにも気をつけたいところ。

また、食べながらしゃべるのもNG!口の中から食べ物が見えてしまうのは、相手からしたらかなり気分の悪いことです。「一気に女として見られなくなる…」という男子の意見もあり、食事中はおしゃべりに夢中になり過ぎないように注意ですよ。

③料理批判や店員への態度が悪い

店内で「料理がまずい」と批判したり、店員への態度が悪かったりするのも男子ドン引きのNG行動です。

特に店員への態度の悪さやタメ口オーダーは人間性を疑われます。誰に対しても態度を変えず、柔らかな雰囲気で接するのがモテ女ですよ。

また、本当に料理が美味しくなくても店内でネガティブな発言はしないこと!愚痴の多い女子にガッカリする男子は多いので、ネガティブな本音はその場ではぐっと堪えておきましょう。

④TPOに会わない服装で来る

男子とのデートであれば、オシャレに気合が入る女子も多いでしょう。しかし、一番大切なのはTPOに合っている服装かどうか!

ファミレスや居酒屋など、大衆向けのガヤガヤしたお店にキメキメのオシャレをしてきたら浮いてしまいますよね…。一方でちょっと背伸びをしたオシャレなお店で露出度高めのファッションをしてしまうのもNG…。

また、串カツやお好み焼きなどソース系の料理を食べると分かっているのに、白い服を着てくるのも男子をゲンナリさせます。女子だけでなく「洋服を汚してしまわないか」と男子にまで気を遣わせてしまうので食事を楽しめなくなってしまいますよ。

⑤テーブルマナーが悪い

箸の持ち方が汚い、食器で音を鳴らすなど、テーブルマナーの悪さもドン引き行動。テーブルマナーは当日すぐに身につくものではないので、日頃からキレイな食べ方を意識しておくのが大切です。

また、テーブルで髪をいじるのもマナー違反。食事する場所で髪の毛を触られると不潔に感じる男子は多いんです。

見てる側がイヤな気持ちになる行動は何とか避けたいところ。あらかじめ髪をまとめておく、耳掛けしておくなど、食べる前から髪をすっきりさせておくのがオススメですよ。

今回は食事シーンでやりがちな男子をドン引きさせるNG行動を紹介しました!生きるために欠かすことのできない食事だからこそ、不意に人間性が表れてしまうもの。

男子から幻滅されないために、基本的な食事マナーは覚えておいてくださいね。

「#NGポイント」の記事をもっと見る


更新日:2018年5月22日 / 公開日:2018年5月22日

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録