調理時間は5分!包丁要らずで作れる!半熟卵のふわとろカニ玉&簡単サラダ

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。シンプルな材料だけで、簡単に作れて、ほっこりできるカニ玉。半熟に仕上げる卵は、ふわふわでとろとろです。カニカマを使って作るので、コスパも味も納得のレシピです!しかも調理時間は、5分以下!白だしを効かせた、ちょっぴり和風のかに玉です。和えるだけの、春菊のサラダも一緒にご紹介します。

このレシピを試すのにかかる時間

  • 各約5分

カニカマで作る、半熟卵のふわとろ白だしカニ玉のレシピ

材料(2人分)

・卵(SMサイズ)…5個
・カニカマ…8本(80g前後)
・白だし濃縮3倍…小さじ2
・マヨネーズ…小さじ2
・炒め用油…大さじ1

下準備

・カニカマは、手で細く裂いておく。

作り方

① ボウルにカニカマとマヨネーズを入れる。

② 卵を割り入れ、白だしも入れたら、かき混ぜる。

③ 熱したフライパンに炒め用油をひき、②を流しい入れる。

④ フライパンの縁側が固まり始めてきたら、ヘラまたは菜箸で縁から中央へ向かって寄せていく。これを数回繰り返す。

⑤ 全体が半熟になるまで固まったら、火を止め、皿に盛って出来上がり。

ポイント

卵は、火が入りやすく、余熱でも固まって来るので、「ちょっと早いかな?」と思うくらいで火を止めると、お皿に盛ってもとろとろ感が続きます。フライパンに卵液を流し入れてから、2分もあれば、出来上がりますよ!

マヨネーズを少量入れると、卵の中に油が入り込んで馴染むので、ふわっとした食感になります。

フライパンは、直径約20cmのものを使っています。参考になさってください。

胡麻香る、春菊のチョレギ風サラダのレシピ

材料(2人分)

・春菊…5~6本(正味50~60g)
・ごま油…小さじ1~2
・塩…少々
・すりおろしにんにく…ほんの少し(風味付け程度。チューブなら2~3mm)
・白コショウ…少々(なければ黒コショウでも可)

下準備

・春菊は、茎から柔らかい葉の部分だけを取っておく。(茎は使わず、葉の部分を使います。)

作り方

① ボウルにごま油、塩、すりおろしにんにく、白コショウを混ぜる。

② 春菊を入れて和える。

③ 皿に盛って、出来上がり。

我が家では、この組み合わせが定番です。あんを作らなくても十分美味しいですよ!

ごはんに乗せて、どんぶりにするのもアリ。

簡単に出来るふわとろ食感のかに玉は、お財布にも優しくて、おススメのおかずです。和えるだの春菊のチョレギ風サラダと一緒に、おうちで作ってみて下さいね!

「#簡単レシピ」の記事をもっと見る


更新日:2021年11月4日 / 公開日:2021年11月4日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録