その恋愛ちょっと待って!幸せになれない恋愛の特徴4選

恋愛がツライだけの経験になっていませんか?幸せのカタチは人それぞれですが、障害だらけの恋愛は刺激的な一方で短命だったりします…。「恋は盲目」と言うように、問題に気づけず不幸な恋に落ちてしまう女子は少なくないもの。そこで今回は幸せになれない恋愛の特徴を4つ紹介します。不幸な恋の特徴を見ていきましょう。

①失恋直後に付き合い始めた恋愛

元カレを引きずりながらの恋愛は不幸の幕開けに…。新しい恋愛で過去を乗り越えるのもひとつの方法ですが、自分の中で全く心の整理をつけずに見切り発車するのは要注意なんです。

寂しさや、好きだった人への未練を断ち切るために、新しい恋人に自分の穴を埋めてもらおうとするのはNG。あくまでツラい経験を乗り越えるのは自分自身なので、目の前の相手が見えていない恋愛は長く続きません。

②とにかく“顔”が一番大切!な恋愛

外見至上主義な女性も恋が長く続かない傾向ありです。外見的な魅力は恋愛を楽しくしてくれますが、内面を無視した恋愛はドライになりがち。

いわゆるダメンズに引っかかり、遊ばれて終わってしまうことも…。顔がいい=遊び人と言うわけではありませんが、外見を重視していると遊び人を見抜けない恐れが大きいんですね。

とはいえ、相手に外見的な魅力を求めるのは悪いことではありません。魅力的な相手に見合うよう、自分自身が外見や内面を磨いていくのが大切です。

③無理をしてでも彼に合わせる恋愛

好きな人に合わせすぎてしまう女子は男子から飽きられやすいんです…。一見、“一途”はとても素晴らしいことですが、自分の意見を一切言えない関係はふたりの仲が深まることもなく、長続きしません。

「依存体質」「自分に自信がない」女子が彼に合わせてしまいやすく、最初は愛情があったはずの彼でも都合の良い相手の扱いに変わってしまうケースも。好きな相手と深く付き合うためにも、自己主張はハッキリとする努力をしましょう。

④周囲から「別れた方が良い」と言われる恋愛

まわりから反対される恋は一度立ち止まってみることも必要です。

相手に恋をしている時は冷静さを欠いて周りが見えなくなりがち。リスクや障害すら恋のエンジンに感じてしまうことも。

もしも忠告してくる友人がいるのなら、第三者の意見として耳を傾けるようにしてください。もしも誰かを傷つけてしまう恋なら、友人に手放す助けをしてもらうことも大切。たったひとりの女性をずっと大切にできる男性と付き合うのが、末永く幸せが続く恋愛です。

今回は幸せになれない恋愛の特徴を紹介しました。恋愛の価値観は人それぞれですが、できるなら彼と幸せな関係を築きたいですよね。

どんな相手であれ、好きになってしまうと悪い部分が見えなくなる女性は多いもの。周囲の意見に耳を傾けつつ、自分自身を磨いて幸せな恋愛を掴んでいきましょう♡

「#恋愛」の記事をもっと見る


更新日:2018年6月7日 / 公開日:2018年5月25日

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録