ダイソーのクレンジングが神すぎる♡好み別3種類をチェック

ダイソーのクレンジングなんて使えない…そんな風に思っていませんか?しかし、ダイソーのクレンジングにも多くの種類があり、しっかりとメイクを落としてくれる神アイテムがあるんです♡今回は好みに合わせて使い分けられる、ダイソーのクレンジングオイル、リキッドウォーター、ジェルをそれぞれご紹介します♪

商品情報

商品名 (左から)メイク落としオイル Deep CLEANSING、メイク落としジェル Pure CLEANSING、メイク落としリキッドウォーター Moist CLEANSING
販売価格 各200円(税抜)
販売ショップ 全国のダイソーで販売中
容量 100ml

ダイソーの200円のクレンジング3種類♪安定の日本製で、好みに合わせて使えます☆

200円で容量100mlなので、惜しむことなくたっぷり使えるところも嬉しい♪かわいいパッケージで容器が軽いので持ち運びにも便利☆まさに神クレンジング…!

実際にどんなアイテムなのか、1つずつレビューしていきたいと思います。

しっかりと落とせる♪メイク落としオイル Deep CLEANSING

緑のパッケージのメイク落としオイル。

オイルタイプのクレンジングの良さは圧倒的なメイク落ちの良さ!油でしっかりと汚れを浮かせて落とすので、マスカラやアイライナーなど落ちにくいメイクもしっかりと落としてくれます。しっかりとメイクを落としたいという方にはオススメ♪

クレンジングオイルはその洗浄力の強力さから肌へのダメージが気になるところですが、日本製なので安心して使えそう!200円なので普段はナチュラルメイクの方でも1本持っておいて損はなさそうですね。

W洗顔不要!メイク落としジェル Pure CLEANSING

ピンクのパッケージのメイク落としジェル。

手に取ってみると、半透明で程よく弾力があり、なめらかなテクスチャー。肌に触れたときに不快感がないのもジェルタイプのクレンジングの良さですよね。

オイルなどと違い、濡れた手でも使えるのでお風呂でもメイク落としが可能!洗顔も一緒にすることができるので、さらに洗顔するという手間が省け、忙しいときでもぴったり♪メイクもしっかりと落ちますよ☆

洗い流し不要☆メイク落としリキッドウォーター Moist CLEANSING

青のパッケージのメイク落としリキッドウォーター。

リキッドウォーターは水ベースで作られているので、オイルやジェルに比べてべたついた感じもなく、さっぱりと使えます。コットンなどに含ませて簡単にオフできるので、洗い流しが必要ないところも楽ちん♪

ポイントメイク修正に持ち歩いても便利ですね。

オイルやジェルに比べて洗浄力は弱いですが、敏感肌やニキビ肌の人など、オイル成分を避けたいという人には最適!ナチュラルメイクの人なら、問題なく普段使いできそうです。

今回はダイソーの3つのクレンジングを紹介しました。それぞれオイル、リキッドウォーター、ジェルなど特徴が違うので、好みや普段のメイクに合わせて選ぶと良さそうです♪

200円とプチプラなので、使ってみる価値あり!気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

「#クレンジング」の記事をもっと見る


関連記事


更新日:2018年5月27日 / 公開日:2018年5月27日

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録