ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

菊地亜美「本当に役に立ってる」1歳長女の子育てで本当に使えたもの伝授し「参考になる!」

目次

タレントの菊地亜美さんが、1歳3ヶ月の長女を育児する中で「本当に使えた」という愛用品の数々をYouTubeで紹介しています。

「なんで? っていうくらいわざと落とすんですよ(苦笑)」

531047648

Getty logo

昨年8月に第一子となる女児を出産した菊地亜美さん。現在1歳3ヶ月の長女(愛称・こあみちゃん)は、基本的にごはんをよく食べる子だそうで、すくすく成長しています。見た目にも美味しそうな離乳食の写真や作り方をSNSに投稿してたびたび話題になっている菊地さんですが、愛用している離乳食グッズについてYouTubeに動画を投稿しました。

初めての育児で、色々なグッズを買って試してきたという菊池さん。なかでもストローマグは何が良いかわからなかったので、3つ購入して試してみたそうです。その結果、上手に使えずお蔵入りになったものもあるようですが、一番使いやすかったのは、ストローの下部に重しがついていて、横になったりどんな角度にしても飲めるストローマグ。

もうひとつ、夏場は熱くて麦茶などが傷むのが衛生的に気になったため、ステンレスのサーモボトルも購入。これもストローに重しがついたもので、夏の外出では重宝したそう。二種類を使い分けて正解だったと語っています。

ただ、好奇心旺盛な赤ちゃんはなんでもモノを投げがち。こあみさんも例に漏れず、マグを持たせると床に落とすのが好きだったようで、「もうね、なんで?っていうくらいわざと落とすんですよ(苦笑)」。そこで便利だったのが、ハンドメイドのマグ用ストラップでした。

外出先でマグを落とされると困るので、マグにストラップを装着してベビーカーにつけることで、こあみさんが投げても下に落ちず、ぶら下がった状態に。これは確かに便利そう!

そのほかにも菊地さんは、子どもが自分で手に持って食べやすいスプーンや、食器、長袖のエプロン、コップなど、様々なグッズの中から「本当に役に立っている」ものだけを紹介。

この動画には「離乳食始めて1ヶ月なのでめちゃめちゃ参考になります」「再来月から離乳食が始まるから、グッズ何がいいか調べてるところだったから嬉しい!!」「離乳食を昨日から始めたところだったので、すごく参考になりました!コップ練習、ストロー練習についてもっと詳しく聞きたいです」と、後輩ママから感謝のコメントが多く寄せられています。

【これは便利】本当に使えた離乳食グッズを紹介します!

飲めなくても焦らず、気楽に便利グッズ活用して

赤ちゃんの離乳食が始まると、哺乳瓶以外の方法で飲み物を飲む練習を始めることが多いです。保健所や保育所等では、7~8ヶ月のもぐもぐ期と呼ばれる頃にコップ飲みの練習を始めることがすすめられています。

市販のストローマグの対象年齢は8~9ヶ月からのものが多く、順番としてはまずコップで直に飲む練習から始め、上手に飲めるようになってきたらストローを取り入れるといいでしょう。

ただ、赤ちゃんの発達には個人差があるので、その月齢になったからといってコップ飲みやストロー飲みの練習を焦る必要はまったくありません。また、コップやストローでなかなか上手に飲めずこぼしてしまうこともあると思いますが、今は菊地さんが紹介していたように便利なグッズがたくさんあるので、臨機応変に活用して、楽な気持ちで子育てしていきましょう。


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

新着

michicos

カテゴリ

michill 公式アカウント

michicos
ログイン・無料会員登録