アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

やっぱりモテメイクは「抜け感」が重要❤アイラインなしのイマドキメイク方法

目次

これを読んでいる人は、今まではアイラインなしのメイクなんて考えられないと思っていたに違いありません。

しかしデカ目を作るのには、アイラインがそこまで必要ではないのです。重要なのはメイクの「抜け感」なのでした!

そもそもメイクに「抜け感」って?

吉田 愛理さん(@airrrin0923)がシェアした投稿



最近では、がっつりアイメイクはもはや古いとしか言いようがないのです。しかし、抜け感といわれてもイメージが沸かない人も多いはず。

抜け感とは、一見崩れているようでも、きちんとしていること。まさに大人の余裕がある女性の最新のキーワードなのです。抜け感は、ファッションでもメイクでもナチュラルな崩れ方を出さなければいけないため、やりすぎてしまうとだらしなく見えてしまうこともあります。

この抜け感こそを制した女性が今世間では注目されているのです。それでは、デカ目作りに欠かせない抜け感メイクのやり方を見ていきましょう。



アイラインなし、マスカラ濃いめが基本

抜け感を出したいのならば、アイラインは極力描かないこと。その代わりに、 まつ毛にボリュームを持たせることで、自然なデカ目を作ることができます。今までの常識だったアイラインはきっちり目のふちを黒く囲んでしまうと目の印象がきつくなってしまうことも。

抜け感でデカ目を作るには、アイラインにこだわるのではなく、まつ毛に広がりを持たせることが重要なのです。


アイシャドーもナチュラルなカラーをチョイス

吉田 愛理さん(@airrrin0923)がシェアした投稿



アイシャードーもまっ黒な濃い色を使っていたのでは抜け感メイクにはなれません。この抜け感では、ほんのり色付いたベージュやブラウンを使うようにします。ちょっとした工夫でいつものメイクがあか抜けちゃうのです!


眉毛もきっちり描かない抜け感がポイント



眉毛に印象が強いとデカ目効果が薄れてしまいます。デカ目を作る眉毛も細すぎないナチュラルで、ワントーン明るめの色を選ぶようにするのがポイントです。

また、眉と眉の間が狭いと顔の印象もきつくなってしまいますので、抜け感メイクの眉毛では間隔を広くするのが柔らかい印象を作るカギとなるのです。

まとめ

今もまだ、デカ目を作るのにがっつりアイメイクをしている人は、この春にふんわりと優しい大人の余裕がある抜け感メイクでデカ目に挑戦してみてはいかがでしょうか。

以外にもデカ目になれる抜け感メイクを、ぜひ一度試してみてくださいね。




/

この記事の著者

beautyまとめ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録