旦那嫌いが約2割も!?いつから・どの瞬間から・対処法など1000名にアンケート調査

更新日:2021年12月10日 / 公開日:2021年12月10日


婚活・恋活や街コンなど中心とする男女の出会いメディアe-venz(イベンツ)を運営するノマドマーケティングでは、11月4日(木)~5日(金)、全国の既婚女性30歳~59歳の1,000名を対象に、“旦那が嫌いか”についてアンケートを実施、結果を公開中だ。

約2割が“旦那嫌い”

まずは、「旦那が嫌いですか?」の質問に対する結果を見てみると、約2割の人が旦那のことを嫌いという結果に。

では「嫌い」と答えた人は、どうして旦那のことを嫌いになったのか、そのきっかけを聞いてみると、

“いつも自分は悪くないという主張(新潟県 女性 54歳)”、“不倫(埼玉県 女性 34歳)”、“マザコン(兵庫県 女性 46歳)”など、実にリアルな意見ばかり!特に多かったのが「旦那が臭い」「自己中心的」「姑を含む双方の家族問題」、そして定番にある「浮気・不倫・不貞行為」。各家庭の事情は様々だが、行き着く問題は大体決まっているようだ。

旦那といる時の自分が嫌い?

続いて「旦那が嫌い」と答えた210名に「旦那といる時の自分が嫌いですか?」という質問を行ってみると、


“はい”と答えた人が、約7割もいるという結果となった。旦那のことが嫌いで、生理的に受け付けなくなった場合、日々の生活の中で無意識に旦那に対して冷たくしてしまう状態になる妻が少なくないようだ。

また、旦那が嫌いになった時期や瞬間などの回答を見てると、“10年以上前(愛知県 女性 53歳)”、“共働きになって家のことをやってもらうことになったがやってやった感がすごいから(宮城県 女性 46歳)”、“子供が産まれて育児が大変だった頃(京都府 女性 55歳)”などの回答が挙がった。

旦那嫌いの対処法は?

修復不可能になる前に、できることなら対処したいものだが、世の妻は“旦那嫌い”を、どのように対処しているのだろうか。

アンケートの回答には、“単なる同居人だと割り切る(神奈川県 女性 48歳)”、“出来るだけ2人にならないようにする(兵庫県 女性 39歳)”、“言いなりにはならない。(愛知県 女性 54歳)”、などが挙がり、中でも「何もしない」や「無視」などの諦める派が多くあった。

結婚生活が長くなると、お互いの悪いところも見えてくる。今回のアンケートでは、家族内でのイベントや同じ時間を共有することで、“思っていた人とは違った”と失望にかられてしまうことが少なくないとうかがえる。

このアンケート結果から家庭について考えてみては。



この記事の著者

ログイン・無料会員登録