日本・シンガポール外交関係樹立55周年!ウルトラマン“コラボレーション動画”公開中

更新日:2021年12月11日 / 公開日:2021年12月11日


シンガポール政府観光局(STB)が、2021年を通して実施してきた「SJ55記念事業」の一環として、3つのエピソードのコラボレーション動画「ウルトラマン – シンガポールの新たな力 –」を制作!

シンガポール政府観光局の公式SNSにて、12月7日(火)より順次配信中だ。

シンガポールの魅力を新たな切り口で伝える

STBでは、2021年、日本とシンガポールの外交関係樹立55周年にちなみ、テレビ放送開始より同じく55年を迎えた「ウルトラマン」をイメージキャラクターに起用。

シンガポールの魅力を新たな切り口で伝える施策をスタートした。

コラボで生まれた新キャラクターも登場

今回のビデオ3篇は、新型コロナウイルス感染症の世界的なパンデミックにより、海外旅行も含めたわくわくするような体験が制限されるなか、凶悪な怪獣たちから世界を救うウルトラマンを未来への希望にたとえ、「ウルトラマン – シンガポールの新たな力 –」のタグラインを添えて、海外旅行再開に向けた期待を表現。

動画では、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイやジュエル・チャンギ・エアポート、セントーサ島やマリーナ・ベイなど、シンガポールを代表する観光地に降り立ったウルトラマンが、世界の平和を脅かす怪獣たちを次々と倒し、シンガポールにふたたび平和が訪れる様子が見られ、空想と現実の世界が入り混じるシンガポールの映像に、旅への意欲を掻き立てられる。

シンガポールとウルトラマンのコラボレーションにより生まれた、新キャラクターの登場も見どころのひとつだ。

動画の監督は田口清隆氏

同動画の監督を務めたのは、人気作品『ウルトラマンZ』や『ウルトラマンオーブ』のメイン監督である田口清隆氏。各動画クリップの最後には、ビデオの舞台となったシンガポールの各観光スポットの情報が挿入されている。

今後もウルトラマンとコラボ予定!

現在公開中の動画は、「エピソード1 ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに襲来するレッドキング」。

今後、12月14日(火)には「エピソード2 ジュエル・チャンギ・エアポートから見るネロンガの雷撃」、21日(火)には「エピソード・ファイナル セントーサ島にグビラ登場、そして決戦の地はマリーナ・ベイに」の公開が予定されている。

なお、STBとウルトラマンのコラボレーションは、今後も新たな企画を予定。​シンガポール政府観光局公式公式SNSをチェックしてみよう!

​シンガポール政府観光局公式Facebook:https://www.facebook.com/VisitSingaporeJP



この記事の著者

ログイン・無料会員登録