アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

日本の赤ちゃんの睡眠改善を!乳幼児向けの「睡眠サポートプログラム」を開発

/

目次


江崎グリコが、乳幼児向けの「睡眠サポートプログラム」を専門家監修のもと開発、12月1日(水)より子育てアプリ「こぺ」にて無償提供を開始した。

日本の乳幼児は海外と比べて睡眠不足

近年の研究から、乳幼児期の睡眠の質や量が、その後の心身の発達に重要な役割を果たしていることが分かってきている。

その一方で、日本の乳幼児は海外と比べ、著しく睡眠不足だと言われており、ニュージーランドやイギリスの赤ちゃんの1日の総睡眠時間は13時間を超えるのに比べ、日本は11時間というデータ(※1)もある。

さらに同社の調査(※2)でも、約7割の親が午後9時までに子どもを寝かせることを理想としながらも、実際に寝かせることができているのは5割以下であることが分かった。これらを受け、同社は子どもの睡眠不足の解消をサポートする活動を開始。子育てアプリ「こぺ」にて、「睡眠サポートプログラム」の提供をスタートすることになった。

アプリで子どもの睡眠を分析・改善


「睡眠サポートプログラム」は、アプリ「こぺ」内の「育児ログ」機能に入力された2週間のログデータから、子どもの睡眠を分析し、改善へと繋げる様々なアドバイスを行うもの。


レポート詳細画面では、睡眠状況に応じたパーソナライズドアドバイスを見ることができる。


また、同プログラムは、子どもの睡眠の専門家である、熊本大学名誉教授・三池輝久氏が監修。同プログラムの対象は、月齢3ヵ月目~未就学児までの子どもで、誰でも無料で利用できる。

「寝る」「起きる」リズムを正しく身につけるサポートをするために、子育てアプリ「こぺ」で子どもの睡眠を記録してみては。

※1 出典:Mindell JA. Cross-cultural differences in infant and toddler sleep. Sleep Med 2010.pp.277
※2 出典:Web調査、調査時期:10月4日(月)、対象者:長子0~2歳までの子育て家庭、かつ、配偶者と同居している20歳~49歳の既婚者(N=800)

子育てアプリ「こぺ」
iOS:https://cope.onelink.me/6MTg/4e2f1f5a
Android:https://cope.onelink.me/6MTg/7776893



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録