読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

親友・広瀬すずと曲を合作!大原櫻子が新曲秘話を明かす

このコラムにありがとう

同世代女子からハンパないほど注目を集めるアーティスト・女優の大原櫻子(おおはら さくらこ)さんが、本日、3月1日(水)発売の「mini」4月号で表紙に初登場!
ピンク色のキャップをアクセントにしたストリートSTYLEで魅了してくれました♥

P034-035_カバーガール.indd

やんちゃなスタイルは
ピンクキャップ でガーリーをひとさじ

MA-1¥17,000、デニムパンツ¥12,000/ともにアナザーエディション(アナザーエディション ルミネエスト新宿店)、
Tシャツ¥6,500、ベルト¥7,500/ともにイクミ(UTSPR)、
キャップ¥6,800/ステューシーウィメン(ステューシーウィメン ハラジュク)、
スニーカー¥14,990/アディダス オリジナルス(アディダスグループ お客様窓口)

こちらのコーディネートは、櫻子さんも気に入った様子で、このようにコメント。

「どんぴしゃに好きなコーディネイト。
MA-1とワイドデニム、スニーカーもひとつひとつは着慣れたアイテムで、ストリートっぽさ強めなところにあえてのピンクキャップがツボ」

表紙撮影に連動して行われたインタビューで普段のファッションは黒がほとんどと明かしているだけに、明るい色のスタイルが新鮮だったのかもしれませんね。

さらに3月8日(水)にリリースされるNEW SINGLE「ひらり」について、こんなエピソードも語ってくれています。

「広瀬すずちゃんの主演映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の主題歌と挿入歌を歌わせていただきました。
私も映画に出演させてもらってるんですが、アーティストとして親友の主演作品の歌を担当させてもらえるなんてなかなかできない貴重な機会。挿入歌の『青い季節』の歌詞は、すずちゃんと電話で話して、彼女の言葉や思いを込めて完成したもの。大人にはまだなれていないけどそれでも自立した気持ち、今だからこその感情であふれています。大人の方は懐かしさや切なさ、mini読者の方なら共感してもらえる内容になっていると思います!」

ということは「青い季節」を聴けば、広瀬すずさんが胸に秘めた思いも分かるかも!? すずさんのファンも必聴です!

さらに誌面では「さくちゃんに100問100答」と題して、プライベートな質問もあれこれ尋ねました!

Q. 普段のお買い物エリアは?
「渋谷周辺。ひとりでガシガシ歩いてます」

Q. 何フェチ?
「ニオイフェチ。
人のパジャマのニオイ、すごく気になります!

Q. 芸能界に入って一番の事件は?
「業界用語がわからなくて、
わらってと言われてずーっとニコニコしてたこと。
ちなみに、わらう=片付けるという意味です(笑)」

ストリートコーデも全部で4つのスタイルに挑戦!
大原櫻子さんのカバーストーリーは「mini」4月号34ページからチェック☆

h1

「ストリート☆流行りものダービー」と題して、次に流行るものを大予想している「mini」4月号。
ブランドアイテム特別付録「VANS特製 キャンバス風 超特大ショルダーBAG」もセット♪目立つロゴプリントが可愛すぎると、発売前から話題を集めています☆

furoku01

「mini」4月号は書店やコンビニでゲットしてくださいね♥

 

photography_ARATA SUZUKI [ go relax E more ]
styling_MAKI OTAKE
hair&make-up_AKIKO HACHINOHE
text_HAZUKI NAGAMINE

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

「mini」最新号のお知らせ


関連記事


情報提供元:宝島オンライン

更新日:2017年3月1日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録