読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

やはり心配… 悩んだ時、ママの子育ての相談相手は?

このコラムにありがとう

目次

子育て中は、子どもの成長のことからしつけ、友達関係や教育問題など、悩みが尽きることはありません。ママたちはそんな悩みを誰に相談しているのでしょうか。

Q.子育てで悩みが出てきたとき、誰に一番よく相談しますか?

168838211

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

・母親…46% ・ママ友…14% ・友人…12% ・医者…4% ・ネット上のママ友、掲示板など…4%

・その他…20%

圧倒的に多かったのは母親で、半数近くが選ぶという結果に。育児の大先輩であり、最も身近な存在である母親は、ママたちにとって頼れる拠り所となっているようです。

母親を選んだ人の意見

483948889

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最も身近で理解してくれる

・一番身近な存在のため、話しやすい。(25歳/2歳/パート・アルバイト/小売店)

・経験者だし、一番理解してくれるから。(24歳/0歳/正社員/人材派遣・人材紹介)

・母親は、3人も子供を育てているので育児に詳しい。また、なんでも本音で相談できるうえ、自分の弱みも見せられるので、相談するのに適任。(33歳/1歳/正社員/生保・損保)

義母というよりも、自分を育ててきてくれた実母に相談するケースが多いよう。やはり一番親身で、味方でいてくれる存在というのは心強いですよね。育児経験があるからこそ、信頼できるようです。

ママ友を選んだ人の意見

562600661

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

共感してくれる

・現に今、同じ子を持つ親として共感してくれることが多いから。(30歳/2歳自営業・フリーランス/その他)

・同じ悩みを共感し合えるから。私の気持ちを理解してくれるから。(30歳/0歳・3歳/主婦/その他)

・身近にたくさんいるので、いろんな意見が聞ける。(31歳/0歳/正社員/情報・IT)

次に多かったのはママ友という意見。やはり同世代の子どもを持つと同じような悩みを持つことが多い分、相談しやすいですよね。同じマンションだったり同じ保育園や幼稚園だったりすると会う機会も増え、自然と育児の話にもなるのかもしれません。

友人を選んだ人の意見

527996503

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

気兼ねなく相談しやすい

・解決はできないかもしれないけれど、聞いてもらうだけでも気が晴れる。(40歳以上/7歳以上/その他/食品・飲料)

・子供と直接関係のあるママ友より、古くからの友人のほうが私のことをわかってくれているし親身になって話を聞いてくれる。比較しがちな子供の年も違うから素直に話せる気がする(40歳以上/7歳以上/パート・アルバイト/不動産)

・気兼ねなくなんでもはなせる長年の友達にならいろいろ言える(31歳/2歳・3歳/主婦/その他)

噂にされたり変に比べられたりする心配もなく、なんでも話せるという理由から、子どもを通じて知り合ったママ友ではなく、昔からの友達に相談するという人もいました。

その他を選んだ人の意見

620382490

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

・夫です。夫に1番話しています。夫の方が身近であり、頼れるからです。(33歳/0歳主婦/その他

・旦那。一番そばにいるから。子どもを近くで一緒にみているから。(32歳/1歳/公務員・団体職員/団体・公益法人・官公庁)

・夫に相談します。自分とはちがった視点を持っているし、ふたりの子どもなので。自分だと同じことをぐるぐる考えてしまうし、お母さん同士だと悩みは同じだけど、視点は似ているので、夫と話すと、視界が開けることがあるから。(39歳/7歳以上/パート・アルバイト/学校・教育関連)

「その他」を選んだ人のなかで圧倒的に多かったのが「夫に相談する」という意見でした。一緒に子どものそばにいるからこそ、女男性目線での的確なアドバイスに目から鱗のこともあるかもしれませんね。

育児のプロ

・育児の専門家。素人より玄人に効くのが一番近道なので。(37歳/3歳/正社員/商社・卸)

・保育園や学校の先生普段の子供を知っているから。話しやすい雰囲気づくりをしてくれているので、ちょっとしたことでも言いやすい。(38歳/4歳/パート・アルバイト/食品・飲料)

悩みごとの種類によっては、育児のプロに相談したほうが安心できることもあるかもしれません。特に保育園や幼稚園、学校の先生方は子どもたちにとっても身近な存在。ママには見せない一面を見せていることもあるかもしれませんよね。

まとめ

「育児の悩み事は母親に相談する」という人が約46%で、最も多い結果になりました。出産後の里帰りや子どもを預かってもらったりなど、何かと頼ることが多いことも起因しているかもしれません。育児の悩みは一人で悩むとますますツラく感じることも。母親はもちろん。地域の子育てセンターでママ友を見つけたり、専門家など、誰かしらに話を聞いてもらいストレス発散を心がけたいものです。

マイナビウーマン子育て調べ 調査日時:2017年1月13日〜2月2日 調査人数:199人(21歳〜40代までのプレママ・ママ)

(マイナビウーマン子育て編集部)


関連記事


情報提供元:マイナビウーマン子育て

更新日:2017年3月2日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録