アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

島根県立石見美術館 コレクション展「夢想-絵画に見る詩的表現」を開催

/

目次


島根県立石見美術館はコレクション展「夢想-絵画に見る詩的表現」を2021年12月22日(水)~2月7日(月)の期間、開催中だ。

「夢想-絵画に見る詩的表現」


心のなかにある、夢のような世界を目に見える形で表すことは、美術の重要な手段のひとつだ。ここでは、近現代美術を中心に「詩的な要素をもつ表現」「空想や夢など、現実とは少し異なる世界を描いた作品」を紹介する。

創造的な世界観を構築

描かれる対象は、人物、草木や静物、風景など多様。虚と実が入り交じったような世界観を描いたもの、あるいは何かに象られることによって、対象がもたらすイメージに、より深みのある意味を感じさせる作品などが並ぶ。実在するもののみを追求して表現するというよりは、身近な人や風景などに作者の理想や経験、インスピレーションなどを反映させ、創造的な世界観を構築している。多様な魅力を秘めた作品群を楽しもう。同展での展示点数は約20点だ。

興味のある人は「夢想-絵画に見る詩的表現」へ訪れてみて。

■夢想-絵画に見る詩的表現
会場:島根県立石見美術館 展示室A(グラントワ内)
開館時間:9:30~18:00(展示室への入場は17:30まで)
休館日:毎週火曜日、2021年12月28日(火)~1月2日(日)

島根県立石見美術館公式サイト:https://www.grandtoit.jp/museum/



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録