アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

新潟県妙高市が「SDGs未来都市妙高」のオリジナルロゴマークを募集中

/

目次


新潟県妙高市の企画政策課が「SDGs未来都市妙高」にふさわしいロゴマークを12月27日(月)〜2022年1月28日(金)の期間で募集中。2月中旬に審査会を実施し優秀作品を決定する。優秀作品は、2月27日(日)に開催される「妙高市SDGs未来都市推進フォーラム」で発表する。

SDGs未来都市・自治体SDGsモデル事業に選定

新潟県妙高市はこの度、SDGs未来都市・自治体SDGsモデル事業に選定された。選定都市としての自覚と責任に立ち、SDGsの達成に率先して取り組むため、オリジナルロゴマークを募集する。

最優秀賞1名&特別賞1名


SDGs未来都市をテーマにあなたが想像する未来の妙高市を想起させるデザインを、PDF形式またはJPEG形式で(ファイルサイズが5MB以下)、専用HPから応募を。


最優秀賞1名(賞金5万円と妙高市の特産品)、特別賞1名(妙高市の特産品)を準備。入選作品については妙高市SDGs未来都市推進のシンボルマークとして妙高市が運営するWEBサイトやSNS等の各種広報媒体に掲載。展示会や普及イベント等でも広く発信していく。

この機会に、「SDGs未来都市妙高」にふさわしいロゴマークをデザインしてみては。

応募規定:https://prtimes.jp/a/?f=d92642-20211224-1b8e212a245e6cd8858964cd4c687694.pdf
応募フォーム:http://myoko-sdgslogo-bosyu.com/#form

応募条件
​1.ロゴマークの制作にあたり、制作意図、コンセプトを明記すること。
2.SDGs17ゴールの色すべてを使用すること。なお、使用する17色は、国連広報センター作成の持続可能な開発目標カラーホイールを含むSDGsロゴと17のアイコンの使用ガイドラインに沿うものとする。
3.「SDGs」の文字を入れること。また、ひらがな、カタカナ、漢字、アルファベット等による本市名(妙高市)を入れること。
4.本市(妙高市)におけるSDGsの推進や取り組みを表現したオリジナルキャッチコピーを任意で入れることができる。
5.デザインは、応募者本人が制作したオリジナルの未発表作品とし、他の作品と同一または類似していないものであり、第三者の著作権等を一切侵害しないものに限る。
6.モノクロにした場合や、2cm×2cm程度に縮小した場合でも視認できるデザインとする。



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録