日比谷しまね館にて、島根の旬で春らしい新鮮な食材が揃う「Farmers Market」が開催!

更新日:2022年3月10日 / 公開日:2022年3月10日


日比谷シャンテ地下1階にある島根県のアンテナショップ「日比谷しまね館」では、初となる島根県産の農産市「日比谷しまね館 Farmers Market 2022」を、3月11日(金)~13日(日)の期間で開催する。

島根の旬で春らしい新鮮な食材を販売


「日比谷しまね館 Farmers Market 2022」は、島根県の生産者の“安心・安全”で“旬”な食材を首都圏の食卓に届けたい、元気になってもらいたいという思いや、生産者のストーリー、こだわりを感じ、楽しむことができるイベント。

販売商品には、いちご、ゴウツクレソン、有機野菜サラダセットなどがラインアップ。普段は出会えない、島根の旬で春らしい新鮮な食材が揃う。

なお、同イベントに登場する島根の青果物は、「美味しまね認証(※1)」を得た野菜や果物を中心に販売を予定している。

ミニサラダ試食やノベルティプレゼントも

また、飲食コーナー「ご縁カフェ」の利用者には、ミニサラダの試食を提供予定。そのほか、野菜購入者にはオリジナルバックプレゼント、アンケート回答でノベルティプレゼントなど、うれしい特典も用意されている。

同イベントの開催時間は11:00~20:00。この機会に、安心・安全で、旬な島根の美味しい青果物を手にとってみては。

※1 島根県では、産品が県の定めたGAP(生産工程管理)基準に基づき生産されることを認証する「美味しまね認証」制度を創設している。

・営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。



この記事の著者

ログイン・無料会員登録