全米300万部を突破した大人気児童書シリーズ『プリンセス・イン・ブラック』発売

更新日:2022年3月11日 / 公開日:2022年3月11日


マイクロマガジン社から、全米300万部を突破した大人気児童書シリーズ『プリンセス・イン・ブラック』の日本語版が3月8日(火)より発売中だ。

初めての読み物にぴったり


『プリンセス・イン・ブラック』1,100円(税込)の主人公は、プリンセス・マグノリア。とっても優雅で完璧なプリンセスだ。

しかし、秘密のもうひとつの顔を持っている。その名も“プリンセス・イン・ブラック”!実は、かわいくてかっこいい、スーパー・ヒーローの一面をもつ。


秘密を暴こうとするいじわる夫人、ウィグタワー夫人にばれないように、プリンセス・イン・ブラックはモンスター退治ができるのだろうか?


絵本のようなイラストが多く、絵だけでも話が分かる。全ページフルカラーのため、初めての読み物にもぴったりな児童書となっている。

日本語訳は森泉さんが担当


同書の文章は、ニューベリー賞(※1)オナーブック作家のシャノン・ヘイル&ディーン・ヘイル夫妻、絵はコールデコット賞(※2)オナーブック作家のレウィン・ファムさんというゴールデントリオが描いている。日本語版の翻訳は、モデル、タレントとして幅広く活躍する森泉さんが担当。

個性的で面白いキャラクターたちが登場する『プリンセス・イン・ブラック』を、この機会に読んでみては。

※1 アメリカで出版された児童⽂学のなかでもっとも優れた作品に贈られる賞
※2 ニューベリー賞と並び権威ある児童書の賞



この記事の著者

ログイン・無料会員登録