「特急ひのとりコラボランドセル カザマランドセル×近鉄電車」が完全受注生産で発売

更新日:2022年3月16日 / 公開日:2022年3月16日


1950年創業の老舗ランドセルメーカー「カザマ」が、近畿日本鉄道が大阪難波駅~近鉄名古屋駅間などを運行する特急「ひのとり」をモチーフにしたランドセル、「特急ひのとりコラボランドセル カザマランドセル×近鉄電車」を完全受注生産で、3月16日(水)から、カザマランドセルのショールームとオンラインショップ、近鉄百貨店あべのハルカス近鉄本店にて、3月23日(水)から近鉄百貨店ネットショップにて販売する。

限定コラボモデルが登場



2020年3月にデビューした近鉄特急「ひのとり」をモチーフに、カザマの熟練した職人が一つひとつ丁寧に仕上げた限定コラボモデルのランドセルが登場。


鉄道が大好きな子どもにはもちろん、多くの子どもたちから愛される近鉄特急「ひのとり」を通して、カザマランドセルの魅力を感じてもらおうと、カザマランドセルが企画、製造した。

特急「ひのとり」のロゴも

「特急ひのとりコラボランドセル カザマランドセル×近鉄電車」は、特急「ひのとり」の引き締まったブラックを基調に、特徴的なメタリックレッドのラインの刺繍を施したデザイン。


そしてカブセとオオマチマチの部分には、箔押しによる特急「ひのとり」のロゴがあしらわれている。


さらに金具や様々な刺繍には、特急「ひのとり」のプレミアムゴールドを採用するなど、心躍るポイントがたくさんだ。

販売価格は80,000円(税込)。近鉄百貨店 あべのハルカス近鉄本店・ネットショップでは80,001円(税込)。販売形態は完全受注生産で、一定数量に達し次第受注を終了する。販売店舗はカザマランドセルショールーム・桜井・あびこ・東大阪・神戸元町、カザマランドセルオンラインショップ、近鉄百貨店 あべのハルカス近鉄本店、そして3月23日(水)オープンの近鉄百貨店 ネットショップとなっている。

翼を大きく広げて飛翔する「ひのとり」のように、夢に向かって羽ばたいて欲しいという思いが込められたランドセルで、子どもの成長を見守っては。

カザマランドセル公式サイト:https://www.kazamarandoseru.com/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録