オーダーメイド枕の店「まくらぼ」2022年卒の新入社員がパジャマで入社式に参加!

更新日:2022年3月21日 / 公開日:2022年3月21日


Futontoが運営するオーダーメイド枕の店「まくらぼ」は、2022年度入社式を4月1日(金)に実施する。

今回は同社初めての試みとして、入社する新入社員自身が入社式を企画し、創り上げる。

パジャマで入社式に参加

事の発端は、内定者研修で課題が出された時のこと。課題に対しての新入社員たちの回答に柔軟性があり発想力が良いと判断した同社の代表取締役社長である齊藤氏が、“入社式も自分たちでやってもらっては?”と思い立ったのが始まり。


そこから“こんなことをやりたい!”とアイデア出しが始まり、寝具を扱う会社だけに“パジャマを着たい”という意見に賛同が集まり実現することとなった。入社式当日はスーツで出社して記念写真を撮影した後は、ずっとパジャマで式を過ごすことになるという。

入社式の企画を発信中

さらに入社する新入社員は、ほかにも自分たちが入社式でやりたいことを企画に落とし込みながら、現在進行形で話を詰めている段階だ。企画が進行していく様子を3月12日(土)より、彼ら自身がTikTokを中心としたSNSで発信中だ。

内定者自身が広く発信することで、“次年度以降の就活生にもこのような会社があることを知ってもらいたい”という想いがあるそう。

同社の2022年のテーマは“責任”。入社式とはいえ、受け身で“お任せ参加”するのではなく、ひとつのプロジェクトとして最後まで責任を持って皆でやり遂げるのに最適なイベントになると考えている。

自分たちの入社式は自分たちの手で創り上げる!そんな意気込みで同期の仲間と意見を交わしながら形にする「まくらぼ」の入社式をチェックしてみて。

まくらぼ入社式TikTokアカウント:https://www.tiktok.com/@makulabp



この記事の著者

ログイン・無料会員登録