本当にあった事件を掲載!「実録まんがで学ぶ。パワハラ防止法研修。」サービス開始

更新日:2022年4月7日 / 公開日:2022年4月7日


「LIFE STUDY TECHNOLOGY」が、本当にあったパワハラ事件のマンガでパワハラ防止の啓発ができる「実録まんがで学ぶ。パワハラ防止法研修。」のサービスを、3月29日(火)よりスタートした。

パワハラ防止をわかりやすく周知・啓発


「実録まんがで学ぶ。パワハラ防止法研修。」は、本当にあったパワハラ事件のマンガが毎月届き、パンフレット、社内ホームページ等で配信することで、労働者にパワハラ防止をわかりやすく周知・啓発できるサービス。

マンガの内容は、厚生労働省のWEBサイトにも掲載されている、実際に起きたパワハラ事件の判例を元に制作されている。

中小企業にも義務化されたパワハラ防止法


例えば、エピソード1は「これってパワハラ?研修会でコスチュームを着させて発表させる」。

2022年4月より、パワハラ防止法(正式名称:改正労働施策総合推進法)が中小企業も義務化され、すべての企業がパワーハラスメント防止への措置を行うことになった。

企業が対応しなくてはいけない具体的な措置としては、『職場におけるパワーハラスメントの内容及びその発生の原因や背景を労働者に周知・啓発すること。』があげられている。

復習ノートで忘却防止

同サービスは、マンガなので誰にでもわかりやすく、毎月異なるエピソードのマンガと解説が届き、継続的な研修ができるのがポイント。


さらに、教育効果を高めるため、1日後、1週間後に復習ノートが届くので、忘却防止対策も行える。

定額制で全スタッフが使える!

料金は月額2万4千円(税別)。定額料金で全スタッフで利用できるのが嬉しい。

パワーハラスメント発生の原因や背景をわかりやすく伝えるマンガを、パワハラ防止の周知・啓発に活用してみては。

サービスURL:https://hara.lifestudytec.com/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録