アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

日本写真芸術専門学校にて、「旅と写真」をテーマにしたスペシャルトークショーが開催

/

目次


世界で唯一のカリキュラムである「海外フィールドワーク」を実施している、日本写真芸術専門学校フォトフィールドワークゼミ。世界を舞台に写真を撮り続けてきた写真家たちによる『旅と写真』をテーマにしたスペシャルトークショーが、4月24日(日)、日本写真芸術専門学校にて開催される。

『旅と写真』をテーマにしたトークショー

日本写真芸術専門学校フォトフィールドワークゼミでは、アジア10カ国を180日間かけて旅をしながら写真作品を作る、世界で唯一のカリキュラムである「海外フィールドワーク」を実施。


今回、同ゼミ出身の写真家たち、ゼミ担当講師による『旅と写真』をテーマにしたスペシャルトークショー「旅の記憶、旅人の視線 ~世界を舞台に写真を撮ること~」が開催されることとなった。

各国を旅した写真家たちが見つめる“世界”


同スペシャルトークショーでは、世界各国を旅し、海外を舞台に写真を撮り続けてきた写真家たちが遭遇した数々の印象的なエピソードや、自身のテーマで写真を撮ることの魅力、そして彼らが見つめるこれからの“世界”について語る。


また、自然、ポートレート、国際文化、歴史など、さまざまなカテゴリーをテーマとした作品も見ることができる。

参加申し込みを受付中

開催時間は13:30~15:30で、参加費は無料。参加申し込みは、日本写真芸術専門学校の公式HPにて受付中だ。


写真家にとっての『旅と写真』に関するエッセンスを改めて感じられるスペシャルトークショーに足を運んでみては。

申込ページ:https://npi.ac.jp/opencampus/



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録