ポンと押すとプ~と鳴る!1オクターブ8音セットの打楽器「P-tunes」が新発売

更新日:2022年4月13日 / 公開日:2022年4月13日


教育向けの楽器・教材を製造する鈴木楽器製作所が、1オクターブ8音セットの打楽器「ミュージック ポン・プー P-tunes(ピーチューンズ)」を、4月12日(火)に発売した。

1オクターブ8音がセットになった打楽器


今回発売の「ミュージック ポン・プー P-tunes」は、楽器の天面を手で押したり叩いたりすると『プー』と音が鳴る楽器で、ドレミファソラシドの1オクターブ8音がセットになっている。

たった1オクターブの音域だが、演奏できる曲は100曲以上もあり、押す速さや強さを変えることで、音の長短や強弱も表現できる。

さらに、1人1音ずつ担当すれば最大8人まで同時に演奏に参加することができる。

鳥をモチーフにした階名シールを貼付


同商品の各音の天面には、鳥をモチーフにしたドレミシール(階名シール)を貼付。このシール部を押さえると最も良い音で演奏できる目印にもなっている。


また、底面の穴に市販のゴム紐などを通し、腕や足などに装着したり、ワイヤーネットに結んだりして、アクティブに演奏することも可能だ。

より小さな子どもから楽しめる楽器

以前より、遊びの中で音に親しめる楽器を開発してきた鈴木楽器製作所。「P-tunes」は、より小さな子どもから楽しめて、演奏と共に体を動かしたり、歌や手遊びの中に取り入れたりと、音楽の創造が膨らむような楽器を目指して作られた。

同商品は、ポンプを押さえると内部の空気が押し出され、“リード”という薄く小さな金属の板が震えて音が鳴る仕組み。同じくリードを使った楽器であるハーモニカや鍵盤ハーモニカを60年以上製造している鈴木楽器の技術を生かした商品となっている。

商品の詳細

商品の価格は¥7,480(税込)。全国の楽器店、スズキ製品取扱店などにて発売中だ。

やさしく楽しく音に親しめる1オクターブ打楽器「P-tunes」を、お家遊びに取り入れてみては。

製品URL:https://www.suzuki-music.co.jp/products/14988/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録