アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

スペシャルティコーヒー専門店「REC COFFEE」が小売店向け商品の販売を開始

/

目次


「REC COFFEE(レックコーヒー)」が小売店向けの商品の販売をスタート。

4月より全国初の取り扱いとして、佐賀県・福岡県に計11店舗展開している「スーパーモリナガ」全店舗にて展開される。

「REC COFFEE」について


「REC COFFEE」は、福岡・博多を中心に活動するスペシャルティコーヒー専門店。「忘れることのできないコーヒー体験をたくさんの人に届けたい」という想いのもと、2008年に当時では珍しいコーヒーの移動販売からスタートした。

現在では福岡に6店舗、東京に2店舗、台湾に2店舗を展開しており、福岡を中心に来店する多くの利用者に、こだわりのコーヒーと至福のひとときを届けている。

初の小売店向け商品


今なお続くコロナ禍の状況において、益々家飲み需要が高まっている。毎日飲むコーヒーだからこそ、一杯のコーヒーで少しでも多くの人々に心地よい時間を過ごしてほしいという想いから、同社初の試みとなる小売店向け商品を開発したという。

3種類の展開


今回初となる小売店向け商品でも、品質の高いスペシャルティコーヒーのみを使用した「マイルドブレンド(中煎り)」「モカブレンド(中深煎り)」「リッチブレンド(深煎り)」の3種類を展開。


家庭での抽出は、ハンドドリップやコーヒーメーカーなど、ペーパーフィルターを使った抽出が一般的。

全店舗でハンドドリップの提供を行っている同店は、これまで積み重ねてきた経験を生かし、焙煎・ブレンド・抽出に更なる試行錯誤を重ねたという。その結果、スペシャルティコーヒーの特徴でもある「のみやすさ」「きれいな酸味」「心地よい甘さ」を家庭でも楽しめる商品が実現。

さらに、日々のさまざまなシチュエーションで気軽に味わいを変えられるよう、3種類の焙煎度合いを展開。見た目にも味わいを感じやすいパッケージが採用された。

商品概要


「マイルドブレンド(中煎り)」「モカブレンド(中深煎り)」「リッチブレンド(深煎り)」は、いずれも豆・粉の2種類展開。

内容量は、100gで販売価格は598円(税別)~。同商品は、順次九州を中心に全国のスーパー、小売店での展開拡大が予定されている。

これを機に、「REC COFFEE」のスペシャルティコーヒーを家庭で楽しんでみては。

「REC COFFEE」公式サイト:https://rec-coffee.com/



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録