「上等カレー」が高島屋大阪店B1に期間限定でPOP UPをOPEN

更新日:2022年4月19日 / 公開日:2022年4月19日


全国に約50店舗を展開する「上等カレー」は、高島屋大阪店B1「食料品ウィークリー・わくわくスポット・イベントスペース」にて、4月20日(水)~4月26日(火)の期間限定で食物販店をオープンする。

「上等カレー」について

「上等カレー」は、1983年創業以来“⼤阪⼀なら⽇本⼀”と掲げ、全国に約50店舗を展開しているブランドカレー。第5回神⽥カレーグランプリでは、最優秀賞を獲得している。

厳選された⾷材のみを使⽤し、秘伝のスパイスを調合した“やみつき系⽢⾟カレー”は、味⼀筋のオーナーによるこだわりの逸品だ。

大阪を代表するご飯・大学・カレーのコラボ


「上等カレー×おくさま印×近畿大学 防災備蓄セット(3食分)」は、おくさま印の米で知られる幸南食糧と近畿大学農学部が共同開発した「金賞健康米のごはん」3パックと「上等カレー」500gレトルトパックをセットにしたもの。

温めるだけで、本格的なカレーを3食分楽しめる。賞味期限は1年以上。同社は、昨今リスクが高まっている南海トラフ地震の「防災備蓄用」としても提案している。

温めるだけで本格カレーの出来上がり


「冷凍カツカレーライス」は、ご飯・トンカツ・ご飯がワンプレートになっており、袋ごとレンジでチンするだけで本格的なカツカレーが楽しめる。賞味期限は1年だ。

カツカレーがカレーパンに!


「冷凍カツカレーパン」は、こだわりのルゥがたっぷり詰まった、カレー屋が作る本格カレーパン。中に人気のカツがトッピングされており、レンジで解凍した後にオーブンで温めれば完成だ。

保存がし易いよう個別包装され、冷凍の状態で販売される。なお、賞味期限は1年間。

店の味をそのままレトルトで再現


「上等カレーレトルトパック1kg(箱入り)6食分」は、“やみつき系あまからカレー”味一筋40年創業者のこだわりを再現するため、セントラルキッチンで手間暇かけて作ったカレーをレトルト工場に持ち込み作られた一品。

レトルト工場監修によるカレーではない、店と同じクオリティを完全に再現した逸品だ。ギフトにもぴったりの箱入り1kgレトルトパックは、約6人前。賞味期限は2年となる。

防災備蓄品から新作カレーパンまで揃う、期間限定POP UPへ、立ち寄ってみては。

「上等カレー」公式HP:http://www.san-mi.jp/
「上等カレー」販売ページ:https://www.sanmistore.jp/

■上等カレー高島屋大阪店 期間限定POP UP 概要
時期 :4⽉20 ⽇(水)~4月26日(火)
場所 :高島屋大阪店 地下1階「食料品ウィークリー・わくわくスポット・イベントスペース
営業時間:10:00〜20:00



この記事の著者

ログイン・無料会員登録