6月30日(木)、「耳の健康とフレイル予防 ~聞こえづらさを放置しないで~」無料開催

更新日:2022年5月6日 / 公開日:2022年5月6日


東京都豊島区の聴覚ソリューション会社のうぐいすヘルスケアは、6月30日(木)、港区健康づくりサポーター事業として、健康講座「耳の健康とフレイル予防 ~聞こえづらさを放置しないで~」を港区産業振興センターにて開催する。

“聞こえづらさ”が引き起こす諸問題について


2022年に港区健康づくりサポーターに登録を行い、東京都港区民を対象とした健康づくり活動に力を入れているうぐいすヘルスケア。

今回行われる健康講座は、聞こえづらさの問題が引き起こすコミュニケーションの問題や、心身機能の虚弱を指すフレイルについての啓発を通して、港区の高齢者が健康リスクの低減に取り組むきっかけを作るための取り組みだ。

座長はうぐいすヘルスケアの田中智子さん


同講座の座長は、うぐいすヘルスケア代表取締役の田中智子さん。認定補聴器技能者で、日刊ゲンダイヘルスケア紙面にコラム連載記事「認知症を予防する 補聴器のすべて」の寄稿も行っている。

同講座の詳細や申し込みについては、下記URLから確認を。

この機会に「耳の健康とフレイル予防 ~聞こえづらさを放置しないで~」の詳細をチェックして、理解を深めてみては。

■「耳の健康とフレイル予防 ~聞こえづらさを放置しないで~」開催概要
日時:6月30日(木)14:00~
場所:東京都港区芝5丁目36-4 港区立産業振興センター(札の辻スクエア10階) 会議室1
対象:耳の健康に関心のある人
定員:15名
費用:無料
申込締切:6月28日(火)まで ※ただし募集人数に達し次第受付終了
URL:https://uguisu.co.jp/blog/20220630/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録