アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ニチレイフーズがキッザニア福岡に「食品開発センター」パビリオンを出展!

/

他のおすすめ記事を読む
シャトレーゼ通販しか買えないよ~!限定なのが惜しい!独り占めしたいスイーツセット

目次


ニチレイフーズは、KCJ GROUPにより7月31日(日)に開業予定のこどもの職業・社会体験施設“キッザニア福岡”に、『冷凍』を体験し、冷凍食品を開発するための『官能評価』の仕事体験ができる「食品開発センター」パビリオンを出展する。

リアルな社会体験で未来を生きる力を育む

二チレイフーズは“くらしに笑顔を”というコンセプトのもと、健康で豊かな社会の実現へ貢献すべく、事業を展開。

また、同社従業員のモットーであるハミダス(とらわれず、明るく)には、“思いやり・チャレンジ・楽しく”の3つの想いが込められており、キッザニアのコンセプトである『エデュテインメント』と大いに共通する。

このような背景から、ニチレイフーズは、2006年よりキッザニアのオフィシャルスポンサーを務めており、リアルな社会体験を通して、こども達に「未来を生きる力」を育んで欲しいと考えている。

キッザニア東京では冷凍の「炒飯」「ピラフ」を、キッザニア甲子園では冷凍の「焼おにぎり」を開発する仕事体験ができる「食品開発センター」パビリオンを出展し、人気を博しているそう。

“冷凍”の素晴らしさを経験しよう

今回出展するキッザニア福岡の「食品開発センター」パビリオンでは、ものが目の前で凍る様子を体感することで『冷凍』の機能を実感し、さらに冷凍食品の品質を五感で比較・評価する『官能評価』の仕事体験が可能。

同パビリオンでの仕事体験を通じ、美味しさや栄養をキープできる『冷凍』の素晴らしさを経験することで、五感を使った「感覚力」と、自ら感じた品質を言語化して伝える「表現力」を培ってもらいたいという想いが込められている。

この機会に、キッザニア福岡の「食品開発センター」パビリオンに足を運んでみては。

■キッザニア福岡
住所:福岡県福岡市博多区那珂六丁目23番1号「三井ショッピングパーク ららぽーと福岡」内
パビリオン数:約60(予定)
対象年齢:3歳~15歳

※写真はイメージ



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録