アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

将来世代のチャレンジャーを応援!賃貸マンション「co-coono上北沢」入居者募集開始

/

他のおすすめ記事を読む
ジョブチューンで超一流スイーツ職人から全品合格!ミニストップの名作スイーツ実食レポート

目次


丸井グループとツクルバが、両社の共創により誕生したワークプレイス付きコミュニティ型リノベーション賃貸マンションブランド「co-coono(コクーノ)上北沢」の入居者募集を、5月16日(月)よりスタートした。

自分らしいチャレンジができる賃貸住宅

「co-coono」は、“一人暮らしの時間をあなたらしくする、住むことで自分らしいチャレンジができる賃貸住宅”というコンセプトのもと、主にZ世代と呼ばれる若い世代をターゲットにした、ワークプレイス付きコミュニティ型リノベーション賃貸マンションブランド。

「co-coono上北沢」の居住空間は、『プライベートレジデンス』『シェアレジデンス』の2タイプで、一人ひとりの価値観や生活スタイルにあった居住空間の選択を用意し、目的や気分に応じた自分らしい時間の使い方を可能にした。

プライベート・シェアタイプから選べる


『プライベートレジデンス』は、人とシェアする時間だけでなく、自分と向き合う時間も大切にしたい人向けに、居室として1Rのプライベート空間を確保。


居室にはトイレ・シャワー・キッチンが用意されている。


『シェアレジデンス』は、生活空間も隣人とシェアしたい人向けに、居室の設備は最小限にしつつ、隣人とリラックスして過ごせる共用部を併設した。

入居者との繋がりを持てるワークプレイス

また、1F共用部スペースには、ワークプレイスを配置。コロナ禍において単調になりがちな職場兼自宅の概念を解放する働き方、暮らし方を提案する。


“意思を持った多様な仲間たちとのちょうど良い距離感のつながり”を生み出す「ワークラウンジ」では、『利用者の活動に他の利用者が自然に巻き込まれていく』環境を醸成。


コミュニティ型のワークプレイスとして、そこに集った志ある入居者が緩やかに繋がり、互いの存在を感じながらも、各々のチャレンジに集中することができる。

軽やかな入居をサポート

また、「丸井グループ」が提供するサービスを通じて、連帯保証人不要で家賃保証を受けられるほか、初期費用一括支払いの負担を軽減できるのもポイント。チャレンジに集中したい人のために、入居時の負担を最小限にし、軽やかな入居をサポートする。

「co-coono上北沢」は現在、内覧予約を受付中。6月中旬に内覧・本申込(契約)が開始され、6月下旬から入居開始となる。詳細は公式サイトをチェックしてみて。

■co-coono上北沢
住所:東京都杉並区上高井戸3-1-3
アクセス:京王線「上北沢駅」徒歩6分
家賃:54,000円~73,000円
共益費:7,000円~9,000円
ワークラウンジ利用料:2,200円(税込)/月
詳細・申込:https://co-coono.com/



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録