湯せん調理に使える厚手で安心な「国産ポリ袋」シリーズがラインアップ強化!

更新日:2022年5月23日 / 公開日:2022年5月23日


オルディから、厚めのマチ付きキッチンポリ袋にえくぼシール加工を施した、調理にも安心な日本製のポリ袋シリーズ「国産ポリ袋」が、5月26日(木)より発売される。

湯せん調理に使える厚手の食品用ポリ袋

昨今は新型コロナウイルス蔓延による生活の変化で、下味冷凍や湯せん調理などが増え、キッチンポリ袋の需要が増加している。


今回オルディは、湯せん調理にも使える半透明シャカシャカタイプを、従来のサイズ「中」に「小」「大」の2サイズを加え、3サイズを展開しサイズバリエーションをアップさせた。


半透明シャカシャカタイプは、湯せん調理も可能となっている。

より1枚ずつ取り出しやすい構造に


また、透明ツルツルタイプ「中」とともに、袋の折り方と取り出し口の形状を改善。より1枚ずつ取り出しやすい構造のパッケージへリニューアルされた。

4アイテムがラインアップ

商品ラインアップは、「国産ポリ袋食品用 小 半透明 50P」「国産ポリ袋マチ付 食品用 中 半透明 40P」「国産ポリ袋マチ付食品用 大 半透明 30P」「国産ポリ袋マチ付 食品用 中 透明 40P」の4アイテム。


半透明シャカシャカタイプ「小」をのぞき、底マチ部分に破れにくいえくぼシール加工が施されている。

より使いやすくなった「国産ポリ袋」シリーズを、この機会に手にとってみては。



この記事の著者

ログイン・無料会員登録