読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

イタリア好きの心をくすぐる、アルファ ロメオが似合う家

当記事はSUUMOジャーナルの提供記事です

当記事はSUUMOジャーナルの提供記事です

このコラムにありがとう

イタリア好きの心をくすぐる、アルファ ロメオが似合う家

イタリアのデザインは、モノ単体のデザインではなく、空間全体で見たときに『そのデザインが生きるかどうか』、『その空間が心地いいか』を重視しているとか。
そんなイタリアのデザインテイストを取り入れたモデルハウスが、住宅総合展示場「TBSハウジング渋谷 東京ホームズコレクション」(青山こどもの城の裏)に2013年4月にオープンした。

まず目を引くのが、ガレージに堂々と停めてある 真っ赤な「アルファ ロメオ ジュリエッタ」。
モデルハウスに車が展示されていると、「車愛好家へのガレージ提案のため」とか「高級感の演出」などが考えられるがそれだけではない。こちらのモデルハウスを運営する「ドムスデザインカーザ」は、イタリアの自動車ブランド「アルファ ロメオ」(フィアット クライスラー ジャパン)と提携しているのだ。

ガレージに車を展示するだけでなく、関東1都6県のアルファ ロメオのディーラーに注文住宅の紹介コーナーを設置するほか、お互いのホームページでリンクを貼ったり、相談されたお客様の紹介をしている。

ドムスデザインカーザの田村さんの話によると、「イタリアの車を愛する人は、ライフスタイルもイタリアデザインを意識する人が多いんです。『車に合う家を建てたいがイメージに合う家に出合えなかった』というお客様もいるんですよ」

将来的に、アルファ ロメオのディーラーが商談場所としてモデルハウスを使う計画もあるそう。車購入のサインをしながら、「こんなガレージだったら」「この庭越しに愛車を眺めたいなぁ」など、住宅への思いが膨らんじゃうかも。

47681sub01イタリア好きの心をくすぐる、アルファ ロメオが似合う家

【画像1】ガレージの奥には、“SOHO”スペース。愛車を眺めながら仕事ができる(画像提供:ドムスデザインカーザ)

こちらのモデルハウスの特長はシンプルなつくりの中にイタリアのデザインを取り入れていること。門扉や螺旋階段をはじめとするアイアンの使い方、壁紙や小物などのコーディネート、中庭やガーデンテラスなど海外雑誌に出てくるような、明るく開放的な空間づくりを提案している。

イタリア好きの心をくすぐる、アルファ ロメオが似合う家

【画像2】光が差し込む中庭(画像提供:ドムスデザインカーザ)

イタリア好きの心をくすぐる、アルファ ロメオが似合う家

【画像3】リゾート感を味わえる、ウッド使いのガーデンテラス(画像提供:ドムスデザインカーザ)

イタリア好きの心をくすぐる、アルファ ロメオが似合う家

【画像4】プライベートスペースを守りながら開放感のある横長の窓(画像撮影:SUUMO編集部)

また、イタリアのデザインテイストは取り入れながらも、ここは日本。
限られた空間の中に見せる収納の工夫が随所にあるのだが、デッドスペースを有効活用するだけでなく、リラックス空間も一緒に実現している。例えば、「ベッドルーム前のベンチ」は、眠れない夜に月明かりを感じながら読書できるスペースだ。ベッドルームと違う空間のため、パートナーを起こす心配もない。リビングの階段下の収納スペースも小物などをディスプレイできる。

イタリア好きの心をくすぐる、アルファ ロメオが似合う家

【画像5】2階の廊下は大きな窓に面して、本棚と本を読めるベンチ。上部にあるアイアン製の欄間はベッドルームに光と風を通してくれる(画像撮影:SUUMO編集部)

イタリア好きの心をくすぐる、アルファ ロメオが似合う家

【画像6】開放感のあるリビング。階段下や踊り場に収納を取り入れデッドスペースを有効活用(画像提供:ドムスデザインカーザ)

このモデルハウスは、シンプルなフォルムでりんとしたたたずまいが特長の「ベレッツァ」というスタイルとなっている。(坪単価:50万円台~)
そのほか、ハイクラスなキッチンを提供するメーカー「キッチンハウス」と共同開発したオリジナルキッチン、イタリア製の洗面ボールなどが標準装備されている。
イタリアデザイン好きの方は、ここで空間づくりのエッセンスを学んでみては。

●ドムスデザインカーザ
HP:http://domus-casa.com/ 住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

【住まいに関する関連記事】


情報提供元:SUUMO

更新日:2013年7月11日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録