「銀座コージーコーナー」に、茨城県産メロンを使ったパフェ&フルーツサンドが登場

更新日:2022年5月26日 / 公開日:2022年5月26日


「銀座コージーコーナー」のカフェ・レストラン併設11店舗にて、「茨城県産メロンのパフェ」と「茨城県産メロンのフルーツサンドウィッチ」が、5月28日(土)~6月下旬の期間限定で販売される。

濃厚でいて上品な甘みを持つ茨城県産メロン

今回、旬のフルーツを使った、「銀座コージーコーナー」のカフェ・レストランで人気の“旬のフルーツ直行便”シリーズに、『茨城県産メロン』を使用したパフェとフルーツサンドウィッチが登場。

全国でもトップクラスのメロンの生産量を誇る茨城県は、太平洋と霞ヶ浦がもたらす肥沃な土壌、温暖な気候、昼夜の気温差が、豊かな香りと濃厚でいて上品な甘みのメロンを育むといわれている。

メロン果肉を贅沢に盛りつけ


「茨城県産メロンのパフェ」1,380円(税込)/ドリンク付1,710円(税込)は、メロンのみずみずしい果肉を贅沢に盛りつけた季節限定パフェ。

バニラアイス&クリームの乳味と、自家製メロングラニテの爽やかさのコンビネーションが絶妙で、女性にうれしいヒアルロン酸ジュレも入っている。

メロンとホイップの絶妙なハーモニー


「茨城県産メロンのサンドウィッチ」880円(税込)/ドリンク付1,210円(税込)は、豊かな香りと上品な甘みが特徴の『茨城県産メロン』を、自慢のチーズクリーム&ホイップクリームと共に、香ばしくて風味のよい全粒粉入りパンでサンドした一品。

メロンとホイップクリームの絶妙なハーモニーを楽しむことができる。

販売は11店舗にて

販売店舗は、銀座1丁目本店、ビーンズ赤羽店、王子店、新小岩店、イトーヨーカドー大井町店、三鷹コラル店、LIVIN田無店、川崎アゼリア店、鶴見東口店、海老名店、草加店の11店舗。

銀座1丁目本店のみ、ドリンク付はプラス200円、単品はプラス100円となる。

今だけの、旬のメロンを贅沢に使用したパフェとサンドウィッチを、カフェ・レストランのゆったりとした雰囲気の中で堪能してみては。

休業・営業時間短縮中の店舗も

なお現在、「銀座コージーコーナー」では新型コロナウイルス感染対策のため、店舗の休業または営業時間を短縮している場合がある。詳しくは同社お客様センターまで問い合わせを。



この記事の著者

ログイン・無料会員登録