子どもだけで3泊4日の大冒険! 長野県小谷村でキッズサマーキャンプ開催、モンベルが協賛

更新日:2022年5月27日 / 公開日:2022年5月27日

長野県小谷村は2022年夏、民間企業と連携し、自然体験を通して子どもたちの未来をつくる『子ども×自然体験プロジェクト』をスタートします。

川遊びや星空観察、火起こししてキャンプ料理も!

長野県小谷村は、妙高戸隠連山国立公園および中部山岳国立公園の2つの国立公園を有す村です。豊かな自然の中、四季を通じて登山、ネイチャートレイル、キャンプ、スキーなど、さまざまなアウトドアや自然体験ができます。

自然体験を行うと、五感が刺激され、心身を健全に育てるとともに、自主性や発想力、問題解決能力、コミュニケーション能力など、「生きる力」や「人間力」を養うことが明らかになっています。

現代社会、特に都市部では自然と触れ合う機会が少なくなりつつあります。さらにコロナ禍でますますその機会も減少。そこで長野県小谷村では、民間企業と連携した自然体験を開催。子どもたちの未来をつくる『子ども×自然体験プロジェクト』を、今夏からスタートします。

モンベルが特別協賛。参加者にはTシャツもプレゼント

今回のキャンプの特別協賛はモンベル。小谷村は平成29年4月にモンベルとアウトドア活動などの促進を通じた地域活性化に関する包括連携協定を締結しています。参加者特典として、「mont-bell」 オリジナルTシャツもプレゼント。

「子ども×自然体験プロジェクト」の舞台となるのは、新潟県と長野県にまたがる妙高戸隠連山国立公園内にあるキャンプ場。標高1,200mにある同キャンプ上では、夏でも爽やかな風が吹き、夜は満天の星たちが夜空を彩ります。徒歩5分圏内には雪どけ水が流れる清流があり、川遊びも楽しめます。

サマーキャンプでは、ドイツの光学機器メーカー「カールツァイス」協力による自然環境学習を実施。双眼鏡を片手に、森を散策したり、朝日や夕日、星空を観察し、楽しみながら五感をフルに使って自然を体験できます。

ネイチャー体験

また、「妙高戸隠連山国立公園」内にある「大渚山」登山にもチャレンジ。登山未経験の子どもたちでも安心して参加できるように、専門の山岳ガイドが万全の体制でサポートします。

登山にもチャレンジ

期間中の4日間は、テント設営や火起こし体験・夕食づくりなども子どもたちだけで協力して行います。そのほかにも、星空観察や野菜収穫など、さまざまな原体験を味わえるイベントがたくさん。

テント設営や火起こしも自分たちで

対象は、小学4年生から中学3年生まで。大自然の中でのさまざまな体験は、子どもたちを大きく成長させてくれそうですね。

開催概要

開催日:7月開催2022年7月25日(月)~28日(木)3泊4日 8月開催2022年8月22日(月)~25日(木)3泊4日 人数:各回40名程度 対象:小学4年生~中学3年生 公式サイトhttps://www.npcp.jp/vol03/

長野県小谷村 https://www.vill.otari.nagano.jp/www/menu.html

(マイナビ子育て編集部)

<関連リンク> ・空前のアウトドアブーム! 100均アイテムで目指せ「おしゃれキャンプ」

子供とキャンプに行く前に! 必要な持ち物&3つの注意点

アウトドアや非常時に!外でおいしくご飯を炊く方法


関連記事



この記事の著者

ログイン・無料会員登録