フードロス削減に貢献!栄屋乳業が「KURADASHI」への出品をスタート

更新日:2022年6月9日 / 公開日:2022年6月9日


クラダシが運営する社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」では、栄屋乳業が製造する商品の出品をスタートした。

日本で最もフードロスを削減する会社


クラダシは、「日本で最もフードロスを削減する会社」をビジョンに掲げ、食品の賞味期限の切迫や季節商品、パッケージの汚れやキズ、自然災害による被害などの要因で、消費可能でありながら通常の流通ルートでの販売が困難な商品を買い取り、社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」で販売することでフードロスの削減に取り組んでいる。また、売上の一部を環境保護や動物保護、医療支援などを行う社会貢献活動団体に寄付している。

「ワッフルアイスイーツ」を販売中


同サイトにて出品をスタートした栄屋乳業は、アイスクリーム、シュークリーム、ワッフル、プリン等各種デザートの製造販売を行う企業。代表的な商品として「こだわり極デザート」シリーズや「北海道デザート」シリーズなどがある。

同社は2021年にSDGsの達成に向けた取り組みを行っていく「SDGs宣言」を発出し、「人権・雇用」「社会・地域貢献」「環境」「品質」という4つの柱のもとに様々な取り組みを行っている。

今回、「3分の1ルール」(※)という日本特有の商習慣のために、まだ賞味期限が残っているにも関わらず小売店に流通させることができなくなってしまった商品を「KURADASHI」にて販売することで、フードロス削減に貢献する。


同サイトにて販売中の「ワッフルアイスイーツ」は、無くなり次第終了となるため、気になる人は早めにチェックしよう。

KURADASHI:https://kuradashi.jp/

※製造日から賞味期限までの期間を3等分して納品・販売期限を設ける商習慣。



この記事の著者

ログイン・無料会員登録