アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

気象を知り災害に備える!「学ぼう!気象⇔防災~北の丸気象講座~」科学技術館で開催

/

他のおすすめ記事を読む
ジョブチューンで超一流スイーツ職人から全品合格!ミニストップの名作スイーツ実食レポート

目次


科学技術館では2022年を通して、“気象を知り、災害に備える”をテーマとして、気象の基本原理を学ぶとともに、これらから予測される災害や最新の防災関連技術をパネルや展示、映像、ワークショップなどを通して紹介するイベント「学ぼう!気象⇔防災」を開催!

第1弾として「学ぼう!気象⇔防災~北の丸気象講座~」が6月18日(土)~26日(日)に開催される。

私たちの生活に密着する気象がテーマ


「学ぼう!気象⇔防災~北の丸気象講座~」は、私たちの生活に密着している気象がテーマ。気象は私たちの生活に密接にかかわっており、気象現象を理解することは天気を知る第一歩だ。気象を把握する技術の進歩は、近年の異常気象による災害を予測し、減災や防災に活用されている。

講座では、そうした様々な研究データから得られた知見や技術などをわかりやすく紹介していく。

気象と防災について双方から学ぶ


科学技術館のある「北の丸公園」には東京都心の気象観測を行っている「北の丸公園露場」があり、同館屋上にも観測装置が設置されている。

講座では、これらの観測装置から得られたデータを活用して、日々の天気予報や防災に役立てられていることを紹介。そしてこれらのデータから予測される自然災害について知るとともに、防災にどのように役立てるのかについて展示や実験器具を通して学んでいく。

備えあれば憂いなし。気象と防災について双方から学ぶことで日々の防災を考え、万が一の時に対応できる力をつけることをねらいとしている。なお、このイベントは競輪の補助を受けて開催される。

第2弾、第3弾にも注目!

「学ぼう!気象⇔防災」は、今後、第2弾として、科学技術館2022年夏休み特別展「学ぼう!気象⇔防災」が8月6日(土)~21日(日)、第3弾「学ぼう!気象⇔防災~北の丸防災座」が12月17日(土)~25日(日)に開催される。

災害に備えるために、気象を知ろう!「学ぼう!気象⇔防災~北の丸気象講座~」に、参加してみては。

■学ぼう!気象⇔防災~北の丸気象講座~
開催日時:6月18日(土)~26日(日)10:00~16:50 最終入館16:00
会場:科学技術館5階H棟イベントホール 東京都千代田区北の丸公園2番1号
対象:一般
入場料:無料・科学技術館の入館料で参加可能 ※1
休館日:一部の水曜日(休日の場合は次の平日) ※2
講座URL:https://www.jsf.or.jp/event/202206/bousai.php/
科学技術館公式HP:https://www.jsf.or.jp/

※1 入館には事前のネット予約が必要。大人880円、中学生・高校生500円、子ども(4歳以上)400円
※2 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開館日・開館時間などを変更することがある。



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

グルメ・おでかけの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録