アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

横浜・八景島シーパラダイスで「embot」を活用したプログラミングイベント開催!

/

目次


横浜・八景島シーパラダイスが、7月25日(月)・26日(火)の2日間限定で、水族館「アクアミュージアム」3階 LABO9「くらげりうむ」にて、ダンボールで作るプログラミング教育ロボット「embot(エムボット)」を活用したプログラミングイベントを開催する。

電子工作やものづくりの基礎を学べる!


ダンボールと電子機器を用いてロボットを組み立てることで、電子工作やものづくりの基礎を学べる「embot」。


組み立てたロボットは、タブレットやスマートフォンにインストールした専用アプリを用いて、子どもでも簡単に操作することができる。

オットセイを動かすプログラミングに挑戦

今回のイベントでは、ダンボールでオットセイを組み立て、オットセイを動かすためのプログラミングに挑戦してもらう。またオットセイのほか、水族館でくらす海の生きものの動きを観察し、自由にさまざまな海の生きものをプログラミングする時間も用意する。

海の生きものの動きとプログラミングを掛け合わせた“楽しく学ぶ”プログラミング体験は、生きものをより深く知るきっかけとなりそうだ。

各回定員10名・対象年齢は6歳以上

同イベントの開催時間は、各日10:00~11:30、13:00~14:30、15:00~16:30の3部制で、各回定員10名。対象年齢は6歳以上となっている。

料金は「イベント体験」が1,000円、「イベント体験+embot本体お持ち帰り」が7,600円となり、別途、水族館に入館できるチケットが必要だ。

イベントチケットは、7月8日(金)より、横浜・八景島シーパラダイス公式ホームページにて発売予定。なお販売状況により、当日券も販売される。

この機会に、子どもが楽しく学べるプログラミングイベントに参加してみては。

横浜・八景島シーパラダイス公式ホームページ:http://www.seaparadise.co.jp/



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録