アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

夏こそ中華でスタミナアップ!春雨&野菜の詰まった中華春巻き

こんにちは! 須賀いづみです。

夏の暑さの中、キッチンに立つと余計暑いですよね。

私はもうこの暑さは諦めて、「いい汗かいた!」と思うようにしています(笑)

料理って、地味にエネルギーを使いますから...♪

 

今回は春巻きのレシピをご紹介します!

先日ご紹介したコロッケのレシピに続き、揚げ物の中でも覚えておくととにかく使える春巻きレシピ!


今回は、定番の中華風の春巻きに。春雨と野菜をたっぷり入れたものにしました。春雨が入るとそれだけで、かさ増しになってヘルシー!

また、春巻きは中の具を変えればアレンジもたくさんできます。鶏ささみや、エビ&アボカド…など、春巻きのアレンジレシピも最近では多く紹介されているので、その日の気分によって具を変えて楽しみましょう!

 

■春雨でかさ増し!春巻きレシピ


〈材料/10本分〉


・春巻きの皮 10枚

・豚肉 130g(今回はロース肉を使用)

・春雨 40g

・ピーマン 3個

・たけのこの水煮 100g

・生姜すりおろし 大さじ1

★醤油 大さじ2

★酒 大さじ2

★オイスターソース 大さじ1

★砂糖 小さじ1

★片栗粉 小さじ1

★水 大さじ2

・ゴマ油 大さじ1

・揚げ油 適量

 

〈作り方〉

1.豚肉は細切り、ピーマンとたけのこは5cm幅の千切りにする。春雨は規定の時間を茹でてお湯を切り細かくカットしておく。

 

2.中火で熱したフライパンにごま油をひき、豚肉を炒める。


3.豚肉に火が通ったらピーマンとたけのこを加え、ピーマンが少ししんなりするまで炒める。


4.春雨を加え、炒める。


5.★をすべて混ぜ合わせたものを加えて、とろみがつくまで炒める。


6.バッドなどに入れて冷ます。(時間があれば、その後冷蔵庫にいれておくと、冷えて固まり、まとまりが良くなって包みやすくなります。)


7.あんを10等分にし、春巻きの皮に包む。


小麦粉と水を溶いたものでのりを作り(分量外)、皮のふちに塗る。


両端を折りたたんで、くるくると全体を巻いていく。


8.フライパンに1〜2cmの油をひき、170〜180度の油で揚げていく。

(春巻きの中は火が通っているので、表面が色づき、カリッとなればOK!)


油を切ったら完成!


夏の揚げ物もまた格別!

ビールが飲みたくなるようなメニューですが...(笑)

揚げたてのサクサク状態を楽しんでくださいね。

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録