全米最大の日本食フェスティバル「JAPAN Fes」で、特別イベント“GOHAN Fes”開催

更新日:2022年7月14日 / 公開日:2022年7月14日


全米最大の日本食フェスティバル「JAPAN Fes」が、ニューヨーク市チェルシー地区にて、日本米のごはんをテーマとした「JAPAN Fes×GOHAN Fes」を7月16日(土)に開催する。

今回で63回目を迎える「JAPAN Fes」


「JAPAN Fes」は、ニューヨーク最大の日本食ストリートフェスティバル。


同イベントは今回で63回目を迎え、これまでタイムズスクエアなどのマンハッタン全域およびアストリアからブルックリンまで、ニューヨーク市内各地で多くの日本食ファンを魅了してきた。

日本米の魅力が楽しめる6店舗のブース


今回のフェスでは、ラーメンやお好み焼きといった日本食を楽しめる通常の「JAPAN Fes」に加え、


在ニューヨーク日本国総領事館およびJETROニューヨーク事務所と共催し、「GOHAN Fes」エリアが設置される。


「おむすび権米衛」のおむすびや、「BentOn」の“祭”弁当、「ゴーゴーカレー」のチャーシュー丼、大戸屋の「茶の間おにぎりと抹茶カフェ」など、日本米の魅力を在ニューヨーク日本食ファンが楽しめる6店舗のブースが用意されるという。

来場者参加型の「餅つき大会」


さらに特設ステージが設けられ、来場者参加型の「餅つき大会」「おにぎり体験会」などが開催される。


日本米のおいしさだけでなく、楽しさも同時に伝えていくという。

ごはん特集「GOHAN Fes Online」も開催


また、全米どこからでもメールオーダーで本格的日本食を家で楽しめるeコマースサイト『Umami Square』も同フェスと連動。7月31日(日)までの期間、ごはん特集「GOHAN Fes Online」を開催中だ。

無農薬栽培かつ栄養満点の日本米の魅力の紹介や、家で日本米が簡単に炊けるハウツー、『Umami Square』商品とごはんを組み合わせたきれいな盛り付け方レクチャーなどが紹介されている。

「日本米を継続して食べたい」と思っている日本食ファンの人から、「どこで買えるのか」「どうやって食べればおいしいのかわからない」という日本食ビギナーの人に向けた、幅広い情報とハウツーを発信していくという。


「JAPAN Fes×GOHAN Fes」で、日本のソウルフード・ごはんを堪能しよう!

イベント特設ページ:https://www.japanfes.com/new-blog/2022/july-new-york-manhattan
Umami Square Website:https://www.umamisquare.com/



この記事の著者

ログイン・無料会員登録